俳優

【中条あやみ】死と隣り合わせの終末世界で、母になるとしたら……。Huluオリジナル『君と世界が終わる日に』 | エンタメ | DAILY MORE

Huluオリジナル『君と世界が終わる日に』、ついに新Seasonへ突入!

長い髪に、すらりとした手足。その美しさにくわえ、飾らない気さくな性格。キャリアを重ねるほどに、ますますチャーミングさを感じさせる俳優、それが中条あやみさん(25)。14歳の時に雑誌『Seventeen』でモデルとしてのキャリアをスタート。その後、シャネルのアンバサダーを務めるなど、確固たる歩みを進めてきました。

同時に、俳優としても多くの作品に出演。パラリンピック出場を目指すカヌー選手、あの世の裁判官、プライドの高い新米研修医などの役に挑戦し、演技の幅を広げてきたあやみさん。そんな、さまざまな出演作の中でも、ひときわ異彩を放っているのがこの作品、『君と世界が終わる日に』(以下、“きみセカ”)シリーズといえます。

作品紹介

Huluオリジナル『君と世界が終わる日に』

ゴーレムと呼ばれるゾンビに占拠された死と隣り合わせの終末世界を舞台に、主人公である響(竹内涼真)と、その恋人・来美(中条あやみ)たちが生き残りを懸けて闘う物語。

ゴーレムとの壮絶なアクションシーン、鬼気迫る怒涛の展開はもちろん、身も心も追い詰められた生存者たちの人間ドラマから目が離せなくなるのも大きな魅力。2021年1月に日本テレビにてSeason1の放送がはじまると、衝撃的すぎる内容が大きな話題となり、Season1終了直後にSeason2をHuluにて独占配信。その人気の結果、『君と世界が終わる日に』は「2021年Hulu年間視聴者数総合ランキング」第1位、「独占タイトル配信ランキング」1位、「国内ドラマランキング」1位と、3冠に輝いた。そんな話題作の最新エピソードが2月25日、特別編(地上波放送/日本テレビ系「金曜ロードショー」にて夜9:00~)、Season3(Hulu独占配信/毎週金曜、新エピソード配信)という形で同日公開される。

中条あやみさん インタビュー

ドラマの主人公の恋人“来美”を演じる中条あやみさんに、役への取り組みや、現場の裏話など、いろいろおうかがいしました。

究極の選択を強いられるうちに、新しい来美にたどり着きました

――2月25日放送の「金曜ロードショー」(日本テレビ系)での『君と世界が終わる日に 特別編』の放送、そして、Season3配信。大きなカギをにぎっている来美がどうなるのかが気になります。

中条あやみさん(以下、中条):Season1、2と続いている来美の謎がどうなっていくのか、気になっている方も多いのではと思います。ここまで“きみセカ”を観てくださった方も、これから新しく観るという方も、どちらにも“面白い”と思ってもらえるようなゴーレムVS人間ドラマになっています。特に、はじめてご覧になる方! すごくウェルカムな状態でお待ちしています(笑)!! まずは“きみセカ”の世界観を楽しんでいただけたらいいなと思います。

場面写真

――来美と主人公の響は恋人ですよね。響は強靭な精神力と鍛え抜かれた肉体で、困難にもまっすぐに立ち向かっていきます。いっぽう来美は、Season1、2を通して、状況や立場がめまぐるしく変わり、いちばん変化していったキャラクターではないかと思います。演じるのは大変だったのでは?

中条:大変さは、ほかの出演者のみなさんと同じです。みんなずっと大変でした(笑)。響のようにアクションシーンがたくさんあるわけではないのですが、来美は心境の変化というか、心情の移り変わりが激しくて。

Season1の第1話、最愛の響との別れからしてそうでした……。ドラマ開始早々、穏やかな日常は終わってしまって。でも、それは始まりにすぎなかった。そこからはもう、いろんなことがありすぎて、毎回「どうするの!? どうすればいい!?」って思っていました(笑)。

Season2で来美は子供を身ごもるのですが、ある理由から、それまで過ごしたシェルター・希望の家を離れて別の集団の中で暮らし始め、Season3では、さらに新しい変化が加わっています。

中条あやみ

――Season3で、来美は母親になるんですよね。役作りはどのように?

中条:周りに、お子さんを産んだ方が多くいます。甥っ子と姪っ子を産んだ姉もいるので、女性が母親として変化していく姿を間近で見てきました。それをふまえ、「“きみセカ”の世界で母になるとしたら、どういう人物になるのか」ということを、自分自身や来美に当てはめながら役作りをしていきました。

――Season3は、今までの来美に比べ、かなりクールな感じですよね。

中条:母として強くなった来美を演じるためにどうすればいいのかいろいろ考えた結果、これまでの来美とはまったく違う人物像がいいんじゃないかと思いました。それで、過去の台本を読み直しながら、どう変化をつけたらいいのか、「新しい来美」を探したんです。今回の来美は、かなり冷たい。でも、それにはちゃんと理由があるんです。

なぜ来美は変わったのか? 子供はどうなる? 来美のゴーレム化はどうなる? それは、回を追うごとに明らかになっていくと思います。

竹内涼真

――Season2までに、多くの謎が噴出しましたね。

中条:Season3の最後(全6話)まで観ていただけたら、疑問が晴れると思います。1話1話が、これまで以上に濃い展開なうえ、別々の場所で、別々の物語が進んでいくんです。長いようで、すごく短く感じるんじゃないかな……。視聴者のみなさんは忙しくなると思いますよ(笑)!

――Season3の撮影現場の雰囲気はいかがでした?

中条:「ただいま!」と、家に帰ってきた感じ。撮影は約半年ぶりだったんですが、Season2までのチームと同じスタッフさんだったので、ちょっとした同窓会気分でした。半年空いていただけなのに、「ずいぶん久しぶりに会えた」、そんな感じがして。みんなが変わらず元気で現場にいることがうれしくなりました。

――共演者は、年齢が近い方が多いですよね。

中条:そうなんです。でも、だからこそ、「こいつ、何も変わってないな」って思われたくなくて! 少しは成長した姿を見せたいという謎のプレッシャーもありました。

もちろん、年齢が近いから、本当に仲よくもなりました。「落ち着いたら、みんなでごはんに行こう!」といった、たわいもない会話で盛り上がっていましたよ。あ、そういえば、キム・ジェヒョンさん(ミンジュン役/カイ役)とは久々に会ったんですが、Season3では同じ現場にいる時間が増えたので、空き時間に韓国語を教えてもらったりしました。

場面写真

プロフィール

なかじょう・あやみ●1997年2月4日生まれ。O型。大阪府出身。現在、雑誌「CanCam」専属モデル。2011年、雑誌『Seventeen』のミスセブンティーンオーディションでグランプリを受賞しモデルデビュー。翌年、ドラマ『黒の女教師』(2012年)で俳優デビュー。『劇場版 零 ゼロ』(2014年)では映画初主演を務める。2017年には映画「チア☆ダン女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」で【第41回日本アカデミー賞】最優秀賞新人俳優賞受賞。2023年には、映画『劇場版TOKYO MER~走る緊急救命室~』が公開予定。

放送・配信

■金曜ロードショー「君と世界が終わる日に 特別編」
2月25日(金)よる9時~ 日本テレビ系「金曜ロードショー」にて放送

■Huluオリジナル『君と世界が終わる日に』Season3
2月25日(金)より、最新シリーズのSeason3がHuluで独占配信開始
Season1(全10話)・Season2(全6話)も、Huluで独占配信中

■公式HP 
https://www.ntv.co.jp/kimiseka/

もっと見せる

関連記事

Close
Close