俳優

高橋文哉「大切な存在」のため恐怖に対峙!熱演見せる『牛首村』場面写真入手 | .

Kokiが主演、日本が誇るホラー映画の巨匠・清水崇が新たに贈る恐怖の村シリーズ第3弾『牛首村』。この度、主要キャストである高橋文哉の熱演を切り取った場面写真5点がシネマカフェに到着した。

>>『牛首村』あらすじ&キャストはこちらから

九州を舞台にした『犬鳴村』、富士の『樹海村』に続き、今回新たな恐怖が生まれるのは北陸最凶の心霊スポット、富山県魚津市に実在する廃墟“坪野鉱泉”。北陸出身なら知らない人がいない心霊スポットとして有名なこの地をテーマに、聞いた者は必ず死んでしまうという都市伝説“牛の首”、かつて日本でもあった恐ろしい風習を織り込んだホラー映画が誕生した。

映画初出演にして鮮烈な主演デビューを飾ったKokiをはじめ、キャストにも注目が集まっている本作で、メインキャストに抜擢されたのが高橋文哉だ。「仮面ライダーゼロワン」(19)で主演に抜擢され、その後も途切れることなく話題作に出演し、ドラマ「最愛」(21)では主人公の生き別れた弟として登場し、物語を急展開させるキーパーソンを熱演。実力派の俳優陣の中でも引けを取らない瑞々しい演技力と、どこか儚げな佇まいに人気急上昇中。いま最も注目される俳優の1人である。

そんな高橋さんが、本作で初のホラー映画に挑戦。突如姿を消した彼女・詩音の行方を追い、次々と巻き起こる不可解な出来事に翻弄されつつも、愛する者のためどんな恐ろしい状況にも果敢に立ち向かう。

この度解禁となるのは、様々な手がかりを見つけながら進んでいく奏音(Kokiさん)と倉木将太(高橋さん)の姿、何かに怯えているかのような表情をする将太を切り取った場面写真など5点。高橋さんは、「詩音はとても大きな大切な存在なので、彼女のことを常に考えながら演じること。それが役作りのスパイスになったと思います」とふり返っており、彼女を抱きしめるカットからも彼にとって大きな存在であることが分かる。その不穏な表情の先に、どんな恐ろしい状況が待ち受けているのか。そして将太は詩音を救うことができるのか期待が高まる。

『牛首村』は2月18日(金)より全国にて公開。

もっと見せる

関連記事

Close
Close