俳優

「真犯人フラグ」佐野勇斗、4期連続で日曜ドラマ出演“キーパーソン”として存在感発揮する実力に注目 – モデルプレス

4期連続で日曜ドラマに出演している俳優の佐野勇斗。佐野は現在、俳優の西島秀俊が主演を務める日曜ドラマ「真犯人フラグ 真相編」(日本テレビ系/毎週日曜よる10時30分~)に橘一星役として出演している。俳優として数々のドラマや映画に出演している佐野だが、そんな佐野は主演だけでなく、作品の“キーパーソン”としての存在感も話題となっている。

「真犯人フラグ」新たな真犯人候補に浮上した橘一星(佐野勇斗)に注目

佐野勇斗/「真犯人フラグ」(C)日本テレビ今作は、西島演じるごく普通の中堅サラリーマン・相良凌介が、家族の失踪事件をきっかけに、真実を暴く壮絶な戦いに挑んでいくという毎話怒濤の展開を繰り広げる予測不能のノンストップ考察ミステリー。真犯人候補が次から次へと現れ、視聴者の間では考察が話題となっている。佐野勇斗/「真犯人フラグ」(C)日本テレビ佐野勇斗/「真犯人フラグ」(C)日本テレビそんな中、佐野が演じる橘一星は、ITベンチャー「プロキシマ」を立ち上げた若手社長で、失踪した相良家の長女・相良光莉(原菜乃華)と恋人関係にあった。

6日放送の第15話で明らかとなった一星の事実で展開は大きく変わった。凌介から絶大な信頼を得ている一星、また真犯人候補として視聴者から怪しいと思われている一星と、1つの演技で様々な感情を持たせることができる佐野の演技力。それだけ1人の動きで展開が変わるほど、このドラマの“キーパーソン”として欠かせない存在となった一星演じる佐野の魅力に迫る。

佐野勇斗、4期連続で“日曜の顔”に 成長続ける人気若手俳優

佐野勇斗「ドラゴン桜」(C)TBS佐野勇斗「ドラゴン桜」(C)TBS佐野は昨年4月期放送の「ドラゴン桜」(TBS/2021)の出演から、ドラマ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」(2021/日本テレビ)、ドラマ「真犯人フラグ」(2021/日本テレビ)、そして現在放送中の「真犯人フラグ 真相編」に出演しており、これで4期連続で日曜ドラマに出演している。また、どのドラマも重要な役を演じている。なぜここまで演技力が評価されているのか。佐野勇斗 (C)モデルプレス佐野勇斗 (C)モデルプレスそれは、自分自身が本当にその作品を心から楽しんでいるからだと考えられる。真犯人フラグでは佐野は自ら考察をしているという。演技をしているが、1人の視聴者として、その作品を楽しんでいるからこそ、ファンから多くの支持を受けている。

そして、役によって変えることのできる表情も佐野の俳優としての武器の1つ。その1つの表情で複数の意味を持たせることを意識している佐野。これができるから主演でも、その作品の“キーパーソン”でも高い演技力を発揮できるのかもしれない。

佐野勇斗 (C)モデルプレス佐野勇斗 (C)モデルプレス

佐野勇斗の素顔に共感するファン続出

佐野勇斗 (C)モデルプレス佐野勇斗 (C)モデルプレス1998年3月23日生まれ、愛知県出身。北川景子、岡田将生、横浜流星などと同じ芸能事務所スターダストプロモーションに所属。佐野は特技として、書道や空手、サッカーがあり、書道に関しては6段の腕前を持ち、度々自身のInstagramでも投稿されている。そして、ファンの間で話題となっているのが、インスタライブだ。佐野は定期的にインスタライブを行い、「佐野飯」と言われる料理シーンや、佐野のファンに対するドSな一言などがファンの間で人気となっている。数多くの映画やドラマに出演しても、ファンとの交流は大事にしており、そんな佐野の素顔が好きなファンが続出している。これが、人気である1つの要因かもしれない。

佐野は2月11日公開、俳優の横浜流星が主演を務める映画「嘘喰い」にも出演する。今後今以上の活躍が期待される佐野に目が離せない。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

佐野勇斗 (C)モデルプレス佐野勇斗 (C)モデルプレス

もっと見せる

関連記事

Close
Close