俳優

日本では見られない光景‥支持する大統領選候補者を明かした韓国俳優 – DANMEE ダンミ

1カ月後に投開票を控えた韓国大統領選。世界中の関心を集める中、ある韓国芸能人が支持政党と候補者を公表した。有名人が自身の支持を告白することは日本ではなかなか見られない光景だが、韓国ではよくある出来事のよう。今回、勇気を持ち公表した韓国俳優とはいったい誰なのか。

来る3月に投開票を控えた韓国大統領選。

現在、韓国では文在寅大統領の後を引き継ぐべく、与野党の有力候補たちが熱い戦いを見せている。

この様子は日本でも大々的に報道されており、韓国国民だけでなく海外からも多くの関心が集まっている。

報道を見ていると、日本ではあまり見られない光景が目を引く。それは、韓国の芸能人が政治的な発言を積極的に行うということだ。

支持政党を公表した、俳優のパク・ヒョックォン(画像出典:mystic.actors 公式Instagram)

今回、大統領選を通じて自身の支持政党と候補者を明かしたのは、俳優のパク・ヒョックォン。

彼はオンラインコミュニティーを通じて「韓国与党”共に民主党”のイ・ジェミョンを支持する」と公表し、メディアに大きく取り上げられた。

支持する候補者を公表した後、パク・ヒョックォンは「私は正直、演技をすること以外は、最大限露出を控えるのが俳優の徳目だと思って過ごしてきた」とし「ところが最近、何やら不安もあるし、こうでもしなければ後で大きな後悔をすることになるのではないかと思い、こうやって小心ながら顔を出すことにした」と、公表した理由を語っている。

芸能人が支持政党を公表するのは、韓国ではよくある出来事だという。

日本では、選挙の応援に駆け付けるといったニュースがごく稀に登場するものの、自身の考えを明かすという事例はほぼ見られていない。

出演しているのは、日本でもヒットを見せたドラマ、tvK(Netflix)『Mine』

日本でもヒットを見せたドラマ、tvK(Netflix)『Mine』にも出演している(画像出典:mystic.actors 公式Instagram)

賛否はあるものの、勇気(?)をもって自身の支持政党を明かした、パク・ヒョックォン。

彼は名バイプレーヤーとして数多くのドラマに出演する、韓国でも人気の中堅俳優。日本でも映画や韓国ドラマのファンには馴染み深い人物だ。

2015年に放送されたユ・アイン主演ドラマ『六龍が飛ぶ』では、キル・テミ役と、その双子の兄であるキル・ソンミ役に扮し、持ち前の演技力で1人2役を担った。

また、チョン・ヘインとソン・イェジンが年の差カップルを好演した『よくおごってくれる綺麗なお姉さん(2018)』では、主人公の上司役として出演。さらに『人間レッスン(2020)』や『ロースクール(2021)』、『Mine(2021)』など、Netflix(ネットフリックス)配信作でも多くの活躍を見せている。

もちろんドラマだけでなく、スクリーンにも顔を覗かせ、ソン・ガンホ主演映画『タクシー運転手 約束は海を越えて(2018)』、『出国 造られた工作員(2018)』、『シークレット・ジョブ (2020)』など、シリアスな作品からコメディードラマまで、多岐に渡るジャンルで名演を披露している。

数多くの作品でひと際光る脇役を演じてきた、パク・ヒョックォン。彼の意識の高さや思慮深さは、出演した数々の作品に滲み出ている。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース

もっと見せる

関連記事

Close
Close