俳優

ハチャメチャアクション「Shadow Warrior 3」,日本語対応で3月1日にリリース。新主人公の声は俳優のマイク・モーさん

 Devolver DigitalとFlying Wild Hogは,アジアンテイストな1人称型アクション最新作「Shadow Warrior 3」(PC / PS4 / Xbox One)を,日本語対応で3月1日にリリースするとアナウンスし,その最新トレイラーを公開した。


 「Shadow Warrior 3」は,企業将軍のロー・ワンが前作までの宿敵だったオロチ・ジラと共に死神のマスク,ドラゴンの卵,魔法の欠片という三種の神器を集めて回り,世界を侵蝕するシャドウランドを崩壊させるというストーリーだ。開発元のFlying Wild Hogが“ネオ・フューダルジャパン”と名付けた,中世の日本と中国文化が混在したかのような,アジアンテイストなブラックユーモアが,このシリーズの大きな特徴だ。

画像集#005のサムネイル/ハチャメチャアクション「Shadow Warrior 3」,日本語対応で3月1日にリリース。新主人公の声は俳優のマイク・モーさん

 これまでのシリーズをプレイしたことのある人なら,今回のトレイラーでロー・ワンの声が随分と若返った印象を受けるはず。というのも,本作では2019年のクエンティン・タランティーノ監督作品「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のブルース・リー役を務めた俳優マイク・モー(Mike Moh)さんが,2013年のリブート後に携わっていたジェイソン・リーブレヒト(Jason Liebrecht)さんに代わって主演の声優に抜擢されているのだ。

画像集#002のサムネイル/ハチャメチャアクション「Shadow Warrior 3」,日本語対応で3月1日にリリース。新主人公の声は俳優のマイク・モーさん

 今回の発表の当日には,1997年の「Shadow Warrior」のロー・ワン役だったジョン・ウィリアム・ガルト(John William Galt)さんが死去するというニュースが報じられているなど,シリーズのファンの間では,主人公の声に絡んでさまざまな話題が飛び交っている。ともあれ,ガルトさんを追悼しつつ,パルクールや環境オブジェクトを活かしたキルなど,新次元のハチャメチャ感が演出された「Shadow Warrior 3」のリリースを楽しみにしておきたいところだ。

画像集#004のサムネイル/ハチャメチャアクション「Shadow Warrior 3」,日本語対応で3月1日にリリース。新主人公の声は俳優のマイク・モーさん

もっと見せる

関連記事

Close
Close