俳優

『イカゲーム』パク・ヘス主演、サスペンススリラー『キマイラ(原題)』日本初放送・配信が決定 | ORICON NEWS | 沖縄タイムス+プラス

 『イカゲーム』などの俳優パク・ヘスが主演するドラマ『キマイラ(原題)』が、3月25日より日本初放送・初配信されることが19日、発表された。韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」で放送され、同時に動画配信サービス「Mnet Smart」で配信される。

『キマイラ(原題)』が3月25日からMnetで日本初放送・初配信(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved】

【写真】『イカゲーム』に出演していたパク・ヘス

 同作は、“キメラ事件”に人生を狂わされた者たちが事件の真相を明らかにしていくサスペンススリラー。大ヒットドラマ『イカゲーム』で一躍有名となったパク・ヘスが、爆発事件の犯人を追跡する刑事役で主演する。

 また、『マウス(原題)』で存在感をアピールした俳優イ・ヒジュンが、過去の悪行に審判を下そうとする医者役を演じるほか、スヒョン、チャ・ジュヨン、ナム・ギエ、カン・シニルらが共演する。

 演出は『太陽を抱く月』のキム・ドフン監督、脚本は『元カノクラブ』のイ・ジンメ氏が手がけ、制作費約130億ウォン(日本円で約13億円)が投じられた大作ドラマとなる。

 ライオンの頭、ヤギの体、ヘビの尾を持ち、口から火を吐いて人を殺すギリシャ神話の怪物“キマイラ”。1984年、そんなキマイラを彷彿とさせる連続殺人事件、通称“キメラ事件”が発生した。そして35年が経ち、ふたたびびキメラ事件が動き出す。

 原因不明の爆発事故を捜査していた刑事チャ・ジェファン(パク・ヘス)が、FBI捜査官のユジン・ハダウェイ(スヒョン)と共に事件現場を訪れる。現場から見える建物にただならぬ気配を感じたジェファンが中に入ると、そこには“キマイラ”の絵が。さらに何者かに部屋に閉じ込められたジェファンは、新たに発生した爆発事故に巻き込まれてしまう…。

 第1話が3月6日午後5時30分より先行放送・配信され、本放送・配信は同25日午後9時より毎週金曜・土曜午後9時。各75分×全16話、字幕放送。

ORICON NEWSは、オリコンNewS(株)から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

もっと見せる

関連記事

Close
Close