俳優

「中国で最も有名な日本人」俳優・矢野浩二 オスカー退会を報告 今後も日中の「パイプとして尽力」― スポニチ Sponichi Annex 芸能



矢野浩二
Photo By スポニチ

 「中国で最も有名な日本人」と言われる俳優の矢野浩二(51)が7日、自身のツイッターを更新。所属するオスカープロモーションを退会することを発表した。

 矢野は「新年早々ではありますが、この度、6年間お世話になりました株式会社オスカープロモーションを退会することになりました」と報告。「中国から来た自分を面倒見て頂いたこと、関係者の皆さまには感謝!感謝!の気持ちでいっぱいです」と語った。

 今後については「これからのことはまだ決まっていません」とした上で、「ただ今言えることは、私にとって中国市場を目指している方とは、やはり志で通じ合える部分があります。そういう意味でも、これからは誰でもご縁さえあれば、楽しいことが出来ればと思っています」と明かし、引き続き中国を“主戦場”とすることを示唆。「私も今年で52。やりたい事をやり、悔いなく過ごしていければと思います。そして日本と中国が更に身近に感じられる1年になるよう、その一本のパイプ(菅道)として尽力していく所存です。今後とも、よろしくお願い致します!」と結んだ。

続きを表示

もっと見せる

関連記事

Close
Close