俳優

【ドラマニア】「ラジハll」「日本沈没」などおすすめ10月期秋ドラマ | .

《text:Yuki Watanabe》

10月より放送がスタートする2021年・秋ドラマ。次のクールは、一体どんな作品が放送されるでしょうか。その見どころは…? 今日は、ドラマニアな筆者おすすめのドラマをピックアップしてご紹介していきましょう。

秋クールは、過去の名作医療ドラマが続々リターン決定

「ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~」 (C) フジテレビ

10月クールの月曜9時枠には、2019年4月期に同枠にて人気を博した「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」が、ファン待望の続編として戻ってきます。レントゲンやCTで視えない病を診つけ出す縁の下のヒーロー=診断放射線科を舞台に、医学界の従来のルールや型にはまらない掟破りとも言える方法で病の原因を探っていく本作。すでに本田翼さん、広瀬アリスさん、遠藤憲一さんら前作を盛り上げた豪華メンバーの続投が決定。主人公・五十嵐唯織(窪田正孝)の帰国を皮切りに、甘春総合病院でこの秋、新生・放射線科の戦いが幕を開けます…!

「ドクターX~外科医・大門未知子~」第7シリーズ (C) テレビ朝日

リターンといえば、あの“失敗しない”医師「ドクターX~外科医・大門未知子~」が放送開始10年目の第7シリーズとして帰ってくることもお忘れなく。物語の舞台となるのは、100年に1度のパンデミックで混沌とする東帝大学病院――メスを使わないケミカルサージェリーが内科を台頭する中、再び舞い戻った未知子(米倉涼子)が目の前の命を救うため、怯むことなく突き進む姿を描いていきます。彼女の前に立ちはだかる新たな敵役に、野村萬斎さんが登場するとあって、どんな戦いを繰り広げてくれるのか、とても楽しみですね!

話題のラブコメ漫画が実写化! 気になる配役は…?

「婚姻届に判を捺しただけですが」 (C)TBS

有生青春さんが描く話題のコミック「婚姻届に判を捺しただけですが」が、清野菜名さんをヒロインに迎え、実写化決定。火曜10時枠にて放送されます。本作は、結婚願望ゼロのデザイナー・大加戸明葉(清野さん)が、出会って30分の文芸編集者・百瀬柊(坂口健太郎)に電撃プロポーズされるラブコメディ。兄嫁への恋のカモフラージュとして既婚者の肩書きがほしいという百瀬に対し、最初はありえないと思っていた明葉でしたが、あるアクシデントをきっかけに偽装夫婦となることを決意。刻々と変化する二人の関係から目が離せない一作です。

「恋です!~ヤンキーと白杖ガール~」 (C) NTV

また、水曜10時枠には、杉咲花さんが主演をつとめる「恋です!~ヤンキーと白杖ガール~」が登場。光と色がぼんやり分かる程度の弱視の盲学校生・赤座ユキコ(杉咲さん)が、誰からも恐れられている不良少年・黒川森生(杉野遥亮)と出会い、不器用ながら少しずつお互いのことを理解し惹かれあっていく、新世代ラブコメディです。WEB連載での閲覧数累計2,000万PVを突破した注目作とあって、どんな映像になるのか…期待が高まりますね。

実力派俳優陣が、満を持してあの名作の大胆アレンジに挑む

「日本沈没-希望のひと―」(C)TBS

さらに、秋クールで気になるのは、話題作の大胆アレンジでしょう。日曜劇場に登場するのは、1973年の刊行以降、映画やアニメ、マンガなどさまざまなメディアで展開されてきた不朽の名作「日本沈没-希望のひと-」です。原作を大きくアレンジしたという本作では、2023年の東京を舞台に、オリジナルキャラクターの主人公・天海啓示(小栗旬)を中心に、大きな危機が迫る日本で希望を見出していく人々の姿を描いていくと言います。共演には、松山ケンイチさん、杏さん、仲村トオルさん、香川照之さんら豪華キャストが名前を連ねており、小栗さんとの熱き演技対決に注目が集まっています。

「二月の勝者-絶対合格の教室-」 (C) NTV

そして、土曜10時枠にて放送される「二月の勝者-絶対合格の教室-」も気になるところ。「中学受験は課金ゲーム」「親はスポンサー」と衝撃の台詞で受験界のリアルに切り込む本作では、主人公となる最強で最悪のスーパー塾講師・黒木蔵人役を柳楽優弥さんが。彼との出会いと塾での経験を通して成長していく新任講師・佐倉麻衣役を井上真央さん、彼の元部下で現在超名門中学受験塾のトップ講師・灰谷純役を加藤シゲアキさんが演じるとあって、豪華同世代共演をたっぷりとご堪能くださいませ。

その他、注目のオリジナル作品も要チェック!

「SUPER RICH」 (C) フジテレビ

最後に、期待大のオリジナル作品についてもご紹介しておきましょう。木曜10時枠にて放送される「SUPER RICH」は、幸せのカタチ=スーパーリッチを追い求めるキャリアウーマン(江口のりこ)の、ジェットコースターのような波瀾万丈な半生を描く完全オリジナルドラマ。共演には、今大注目の若手俳優・赤楚衛二さんが決定。ベンチャー企業のインターン試験を受ける、主人公とは生まれも育ちも正反対の貧乏な専門学生を演じると言います。予測不能な恋の行方は果たして…?

また金曜10時枠には、相葉雅紀さんが登場。相葉さん演じる主人公・和田優は、ネットニュースの記者――その父(佐々木蔵之介)はテレビ局報道マン、祖父(段田安則)は新聞記者というマスコミ一家・和田家を舞台に、男だらけの家族が織り成す異色のホームドラマを展開していきます。コロナ禍の社会を描くという本作。どんな化学反応を魅せてくれるのか、見届けてみてはいかがでしょうか。

以上、秋ドラマのおすすめまとめでした。気になる作品は、是非チェックしてみてくださいね!

もっと見せる

関連記事

Close
Close