俳優

7月29日 CANDLE JUNE氏、歌舞伎俳優 尾上松也氏、ラジオDJ クリス智子氏らが理事に就任!

一般社団法人 日本キャンドル協会(東京都港区、代表理事:金指琢也 )は、2009年の設立以来、
はじめて新体制を発足する運びとなりました。キャンドルアートの資格スクール事業を軸としたキャンドルを作る・極めることの啓蒙に留まらず、「日本におけるキャンドル文化の普及啓蒙を行うという理念」を掲げる団体へと生まれ変わります。詳細は下記の通りです。

■新体制発足の背景
令和2年9月11日(金)~9月14日(月)厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症による国民の心理面への影響を把握するため、インターネット調査を実施したところ、神経を過敏に感じた・そわそわ落ち着かなく感じた・気分が落ち込んで、何が起こっても気が晴れないように感じたなど、半数以上の方が何かしらの不安を感じていることがわかっています。(厚生労働省 新型コロナウイルス感染症に係るメンタルヘルスに関する調査 概要・結果①より参照・回収サンプル10981名)
そんな中、炎のあかりとゆらぎによって、「穏やかな心で自己を見つめ直すきっかけになった」「おうち時間が癒しの時間になった」「自然への感謝の気持ちを持つことができた」など、たくさんの生徒様やお客様からの声を頂きました。また、メディア掲載もコロナ前の対比で230%となりました。
キャンドルがクリスマスや結婚式など特別なときに灯すアイテムではなく、気持ちが不安定になりがちな現代社会だからこそ改めてキャンドルが現代人に癒しとぬくもりを感じて頂くのに必要な役割を担うものと確信しました。新体制発足に際し、キャンドルのあるライフスタイルや自然のあかりを通して日本のキャンドル文化を提唱して参りたいと思います。

 

■新体制における事業概要
◆体制一新に伴い、公式ホームページをリニューアル
新しいホームページでは認定校や体験メニューの案内だけでなく、キャンドルにまつわる様々な情報を公開するとともに、より多くの方に“キャンドルライフの魅力”をお届けします。
日本キャンドル協会公式ホームページ:https://japan-candle.org/

■主要メンバー・プロフィール
キャンドルアートのパイオニア、「100万人のキャンドルナイト@オオサカシティ」を企画したプロデューサーなど、キャンドル業界の著名人をはじめ、キャンドルアートと接点の深いフラワーデザインアーティスト、さらには、プライベートでキャンドルをこよなく愛する歌舞伎俳優、ラジオDJなど、理念にご賛同いただいた著名人を新たに理事としてお迎えしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっと見せる

関連記事

Close
Close