俳優

中条あやみが涙 役者として葛藤した過去明かす「自信が持てなかった」 – モデルプレス

モデルで女優の中条あやみが、2日放送のTBS系バラエティー番組『A-Studio+』(毎週金曜よる11時~)に出演。日本アカデミー賞新人俳優賞受賞の裏での葛藤を振り返り、その時に救ってくれた人物を明かした。

中条あやみ、アカデミー賞新人俳優賞受賞の裏

中条あやみ(C)モデルプレス映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』にて2018年に第41回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した中条は、「自分がとったというより、みんなでとった(賞)。それは当たり前なんですけど、自分の演技によってとったっていう感覚じゃないというか…」と受賞当時の葛藤を回顧。

笑福亭鶴瓶から「おこがましいと?」と問われると、中条は「そうですね」と答え、「演技をやっている自分がちょっと恥ずかしいというか、あんまり自信が持てなかった時期があって…」と振り返り涙を流した。

中条あやみ、水川あさみへの感謝明かす

中条あやみ(C)モデルプレス中条あやみ(C)モデルプレスそんな中条を救ったのは女優の水川あさみだといい、「水川さんと一緒にドラマやったときに、水川さんの根っからの明るさの虜になっちゃって、水川さんになら何でも聞きたいし何でも話したいって初めて思った」と水川への思いを告白。水川あさみ(C)モデルプレス水川あさみ(C)モデルプレス「演技ってどうやったらうまくなるんですか?」という相談を中条が初めてできたのが水川だったそうで、「そのときに水川さんが目をうるうるさせながら『そう思う気持ちがあればうまくなるから絶対大丈夫だよ』っていう風に言ってくださった。この私の言葉を目をうるうるさせながら答えてくださったこともすごく嬉しくて、こういう方みたいな存在になりたいなって」と当時を振り返りながら水川への感謝と憧れを語った。(modelpress編集部)

情報:TBS

もっと見せる

関連記事

Close
Close