俳優

やっぱり中村倫也はミミックオクトパスだわ…『珈琲いかがでしょう』『コントが始まる』役柄のギャップにびっくり – トレンドニュース

やっぱり中村倫也はミミックオクトパスだわ…『珈琲いかがでしょう』『コントが始まる』役柄のギャップにびっくり

テレビ東京系『珈琲いかがでしょう』と日本テレビ系『コントが始まる』、放送中のふたつのドラマで俳優・中村倫也が全く異なる役を演じている。「ミミックオクトパス(擬態を得意とするタコのこと)俳優」としての実力にあらためて感心させられた視聴者も多いはずだ。

中村倫也

無造作ヘアにくたびれたスーツ姿のゆる~い社会人……ゆる~いはずなのに、なんだこの色気は!? ドラマ『コントが始まる』を無料配信中>>

『珈琲いかがでしょう』(毎週月曜23時6分~)において中村は、移動コーヒー店「たこ珈琲」の店主・青山一役で主演している。普段は物腰柔らかで癒やし系なオーラを放つ青山だが、徐々にヘビーな過去が明らかに……。なんと青山は、かつて裏社会で生きるアウトローだったのだ。金髪の青山が淡々と人間を痛めつける回想シーンもあり、そもそも『珈琲いかがでしょう』だけでも、中村倫也が見事に両極端な演技を披露している。

『コントが始まる』(毎週土曜22時~)では、また異なる中村の演技を見ることができる。こちらで演じているのは、コントユニット「マクベス」のマネージャー・楠木実籾役だ。無造作ヘアにくたびれたスーツ姿、無精ヒゲと、ゆる~い雰囲気を漂わせる楠木だが、マクベスにかける思いは熱い……と思いきや、やっぱり少しゆるい!?

5月15日に放送された第5話では、楠木が微妙にテキトーな仕事ぶりを発揮。菅田将暉、神木隆之介、仲野太賀が演じる「マクベス」のメンバーから独特の佇(たたず)まいを「ん~」と裏でモノマネされる一幕もあった。

中村はカメレオン俳優ならぬ「ミミックオクトパス俳優」として知られている。たしかに青山・現在バージョン、青山・過去バージョン、楠木マネージャーと、それぞれ全く異なる魅力を持っているが、共通点は「色気がだだ漏れ」ってことかも!? 中村ファンにとって、2021年4月期は夢のようなクールと言えそうだ。

無造作ヘアにくたびれたスーツ姿のゆる~い社会人……ゆる~いはずなのに、なんだこの色気は!? ドラマ『コントが始まる』を無料配信中>>

癒やし系な青山・現在バージョン、危険な魅力の青山・過去バージョン……こんなの選べるわけないよ! ドラマ『珈琲いかがでしょう』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW)

もっと見せる

関連記事

Close
Close