俳優

ファン・イニョプ、最も影響力のある新人俳優に!「2021 ブランド顧客忠誠度大賞」での受賞に感謝 – Kstyle

写真=キーイーストドラマ「女神降臨」で人気を博した俳優のファン・イニョプが最も影響力のある新人俳優に選ばれ、関心を集めている。

キーイースト側は27日に新羅(シンラ)ホテルで開催された「2021 ブランド顧客忠誠度大賞」で、ファン・イニョプが最も影響力のある新人男性俳優に選ばれたと明かした。

2016年にスタートし、今年で6回目を迎えた「2021 ブランド顧客忠誠度大賞」は、毎年各分野の高いロイヤリティを持つブランドを授賞するアワードだ。人物・文化部門はニュース及びメディアの報道、放送番組、SNS活動などをベースに主要イシューを分析し、選定されたブランドを対象に調査が行われるだけにより意味深い。

ファン・イニョプは最も影響力のある新人俳優に選ばれた。昨年JTBCドラマ「18アゲイン」でク・ジャソン役を務め、お茶の前にその名を知らせたファン・イニョプ。彼は今年2月に放送が終了したtvNドラマ「女神降臨」でハン・ソジュン役を見事に演じきり主演俳優に浮上した。次回作としてNetflixのオリジナルドラマ「アンナラスマナラ」のナ・イルドゥン役の出演も確定しており、精力的な活動を展開している。

ファン・イニョプは、ハードな撮影スケジュールのなかでも多彩なグラビア、広告撮影もこなしている。抜群のプロポーション、魅力的なビジュアル、声で広告業界からのラブコールが続いている。特に最近は日本のマネジメント会社とも専属契約を締結し、韓国を超えて日本でも人気が上昇している。

授賞式に参加したファン・イニョプは「まだ新人なので未熟ですが、たくさんの応援と関心に感謝しています」とし「今後も新しい作品で良い姿をお見せできるように最善を尽くします」と伝えた。

現在ファン・イニョプは「アンナラスマナラ」の撮影に拍車をかけている。

もっと見せる

関連記事

Close
Close