俳優

俳優・北村匠海 、ネオ・ヴィンテージな腕時計でフィーバー!── TISSOT PRX | GQ JAPAN

あの時代に生まれてみたかった

▲TISSOTは、創業以来168年にわたって、“INNOVATORS BY TRADITION(伝統に根ざし、伝統を打ち破るイノベーター)”というコンセプトで時計づくりに取り組んできた。「TISSOT PRX」は、1978年のオリジナルモデルをアップデートしたコレクション。
ジャケット¥91,300、シャツ¥40,700、パンツ¥66,000〈すべて BED J.W. FORD/バースリー Tel.03-6432-9313)

この日の撮影が1970年代のディスコをイメージしたものであることを伝えると、北村匠海の表情がパッと明るくなった。

「おもしろいですね! ファッションでも音楽でもじぶんが好きなもののルーツを掘っていくと、70年代に行き着くことが多いんです。いま流れているディスコミュージックもそうですが、楽しそうで、派手さもあって、あの時代に生まれてみたかったと思うこともあります」

幼少時からインターネットで過去のリファレンスに親しんできた“ジェネレーションZ”にとっては、40年以上も前のアイディアを現代に応用することは、ごく自然な作業なのだろう。

「プライベートで着る服は古着が多くて、腕時計もヴィンテージばかりです。最新の腕時計って厚みがあって径の大きいものが多いという印象ですが、僕が持っているのは薄いタイプ。だから薄くて腕にフィットするこのPRXは、はじめて着けたのにすごく手首になじむ感じがします。シンプルで、主張しすぎないけれど主張があるというバランスも絶妙ですね」

TISSOT PRX 公式サイトはこちら

もっと見せる

関連記事

Close
Close