俳優

【日本アカデミー賞】新人俳優賞の森七菜「皆さんのおかげ、それしかありません」 | ORICON NEWS | 沖縄タイムス+プラス

 『第44回日本アカデミー賞』で新人俳優賞を受賞した服部樹咲(14)、蒔田彩珠(18)、森七菜(19)、岡田健史(21)、奥平大兼(17)、永瀬廉(King&Prince/22)が19日、都内で行われた授賞式に登壇した。

『第44回日本アカデミー賞』新人賞を受賞した森七菜(C)日本アカデミー賞協会

【写真一覧】フレッシュな顔ぶれ!授賞式に登場した新人俳優賞受賞者

 『ラストレター』で松たか子演じる主人公の少女時代とその娘の2役に挑戦した森。「ここまでこれたのは皆さんのおかげだなという、それしかありません。これから先の人生、この新人賞から始まった人生を長いものにしていくため、そういうものに懸ける人生にしていきたいと改めて思いました。これからもよろしくお願いします」としっかり前を見据え、心境を述べた。

 『ミッドナイトスワン』に出演した服部は「クランクアップの時、監督に『何十年後も女優としてお会いしたい』と言われました。長くこの女優というお仕事を続けていけたらと思います」とあいさつ。『朝が来る』に出演した蒔田は、「今までこの舞台にたくさんの先輩方が立っている姿をみて、私もいつか立てたらと思っていた。これからも支えてもらいながらこの仕事を続けていきたい」と初々しく語っていた。

オリコンスタイルは、オリコンNewS(株)から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

もっと見せる

関連記事

Close
Close