俳優

TOKIO、福島の五輪聖火ランナーを辞退「スケジュール合わず」 俳優の窪田正孝さんも昨秋すでに辞退:東京新聞 TOKYO Web

窪田正孝さん

  • 窪田正孝さん

 福島県は6日、同県を25日にスタートする東京五輪の聖火リレーで、東京電力福島第1原発事故の被災地、南相馬市を走行予定だった人気グループ「TOKIO」が県のPRランナーを「スケジュールが合わない」として昨年12月に辞退していたと発表した。俳優窪田正孝さん(32)も昨年10月に辞退していたことが分かった。

 TOKIOは日本テレビ系の番組「ザ!鉄腕!DASH!!」の企画で、福島県浪江町の里山を開墾、農業に挑戦した。原発事故後は風評払拭(ふっしょく)のため、県産品をPRするCMに出演するなど尽力してきた。同県出身のエアレースパイロット、室屋義秀さん(48)が代役を務める。

 2020年のNHK連続テレビ小説「エール」で、福島市出身の作曲家古関裕而さんをモデルとする主人公を演じた窪田さんも「スケジュールの都合」で辞退。代わって、主人公の母親を演じた菊池桃子さん(52)が福島市を走る。(共同)

もっと見せる

関連記事

Close
Close