俳優

これぞ眼福! 『愛の不時着』ヒョンビンをはじめ、韓国人気アクターのタキシードルック集 #総勢24名 – セレブリティスナップ

授賞式や音楽祭といったイベントは、“推し”たちの一段と洗練された姿を見られる好機。今回は「眼福」をテーマに、見ているだけで幸せになれるような、韓流メンズたちの美しいタキシードスタイルをピックアップ! 日本でも大きな話題となったドラマ『愛の不時着』主演のヒョンビン(38)や、『梨泰院クラス』主演のパク・ソジュン(32)といったスター俳優たちをラインナップ。
さらにドラマ『スタートアップ:夢の扉』への出演でメキメキと注目度が上昇しているキム・ソンホ(34)や、現在韓国で注目されている最旬の俳優たちのタキシードルックからも目が離せない! 永久保存したくなる最高の一枚を見つけつつ、今後益々活躍するであろうホットなアクターちをいち早くマークして。

ヒョンビン/出演作品を見るたびに心を射抜かれる

ヒョンビン/出演作品を見るたびに心を射抜かれる photo:Instagram(@withhyunbin)

第1次韓流ブーム期から人気が衰えることのない韓流スターといえば、俳優ヒョンビン。今年1月には『愛の不時着』カップルとして、ヒロインを演じたソン・イェジン(39)との熱愛を公表し、ドラマファンが歓喜するスペシャルなニュースを届けてくれた。そして2020年6月5日に韓国・高陽で開催された第56回百想芸術大賞(通称、韓国のゴールデングローブ賞)に出席したときには、185cmの長身を生かしたネイビーのタキシードスタイルを披露。ジャケットの上からでも伝わるがっしりとした上半身は、『愛の不時着』で見せつけた筋肉美を彷彿とさせる!

パク・ソジュン/韓国のファッショニスタとしても注目

パク・ソジュン/韓国のファッショニスタとしても注目 photo:Getty Images

今までドラマ、映画ともに数々の良作の主演を務め、2020年にはドラマ『梨泰院クラス』を大ヒットに導いたソジュン。インスタグラムに投稿されるファッションスタイルも注目されている。ヒョンビンと同じく第56回百想芸術大賞に出席したときに披露したタキシードスタイルをセレクト。『梨泰院クラス』でのセロイカットが懐かしくなるような、クールなオールバックヘアで、紳士的な魅力が漂う!

ナム・ジュヒョク/188cmの高身長が際立つ!

ナム・ジュヒョク/188cmの高身長が際立つ! photo:Getty Images

スターの登竜門と言われる「学校(ハッキョ)シリーズ」の出演から着実にキャリアを積み、直近では主演ドラマ『スタートアップ:夢の扉』が大ヒットとなったナム・ジュヒョク(27)。2019年の第55回百想芸術大賞では、すらりと伸びる手足や188cmの高身長が際立つタキシード姿で登場。

イ・ミンホ/安定した演技力と確かな人気を携えて

イ・ミンホ/安定した演技力と確かな人気を携えて photo:Getty Images

『花より男子〜Boys Over Flowers』や『相続者たち』をはじめ、2020年に配信されたNetflixオリジナルシリーズ『ザ・キング:永遠の君主』も日本でも大きな話題に! 主人公の若き皇帝イ・ゴンを演じたイ・ミンホ(33)はルックスと演技力に定評があり、韓国ドラマ好きならば知らない人はいないであろう韓流スターの一人! そんなミンホのタキシード姿は、中国の北京で開催されたインターネット大手動画会社LeTVのイベント参加時の写真より。これまでに多くの財閥役を演じているからか、フォーマルなスタイルがしっくりくる!

ソン・ジュンギ/最新映画&ドラマで華麗なるカムバック!

ソン・ジュンギ/最新映画&ドラマで華麗なるカムバック! photo:Getty Images

『太陽の末裔 Love Under The Sun』を、韓国だけでなく世界的な大ヒットドラマへと導いた俳優ソン・ジュンギ(35)。この作品で共演したヒロイン役ソン・ヘギョ(39)との結婚報道も当時ビッグニュースに。その後1年8ヶ月の結婚生活に終止符を打ち、離婚後初の主演作品となる映画『スペース・スウィーパーズ』や、ドラマ『ヴィンチェンツォ』が、現在Netflixで配信中! 今まで見たことのない“ダークヒーロー”を演じているジュンギに称賛の声が多数寄せられている。そして甘い顔立ちと持ち前の陶器肌を武器に着こなすタキシードルックには、ジュンギならではの魅力が放出! 写真は香港で開催されたMnet Asian Music Awardsより。

パク・ボゴム/『青春の記録』がくれた過去のときめき

パク・ボゴム/『青春の記録』がくれた過去のときめき photo:Getty Images

韓国で“国民の彼氏”との名で親しまれるパク・ボゴム(27)のタキシードスタイルも必見! 昨年に配信されたNetflixオリジナルシリーズ『青春の記録』では、モデル出身で俳優を目指す主人公サ・ヘジュンを熱演。劇中で兵役に行ってしまう役どころとリンクするかのように、実生活でも現在兵役中。そんなボゴムは、ペ・スジ (26)、シン・ドンヨプ(50)とともに2018年から3年連続で百想芸術大賞の司会に抜擢されている。写真は2020年の第56回目の授賞式のときの一枚。爽やかな魅力がさらにグレードアップ!

キム・スヒョン/老若男女から好かれる実力派

キム・スヒョン/老若男女から好かれる実力派 photo:Aflo 子役時代を経て、ロマンス作品の『星から来たあなた』や時代劇『太陽を抱く月』など幅広いジャンルの作品に出演し、実力を備えてきたキム・スヒョン(33)。昨年、『愛の不時着』『梨泰院クラス』同様に話題となった『サイコだけど大丈夫』では主演を熱演! そんなスヒョンのタキシードスタイルは、KBSのドラマアワード出席時からピックアップ。まだ少し幼さが残っているけれど、キリッとしたクールな顔立ちにタキシードがよく似合う

イ・ジョンソク/若き韓流四天王との呼び声が高い!

イ・ジョンソク/若き韓流四天王との呼び声が高い! photo:Getty Images

今年の1月に除隊し、次期主演作品はいつ公表されるのかと、ファンの心をざわつかせている俳優イ・ジョンソク(31)。『ピノキオ』『あなたが眠っている間に』『ロマンスは別冊付録』など、ドラマ視聴者を次々と虜にする魅惑的な韓流スター。2015年に韓国で開催されたコリアドラマアワードで披露したタキシード姿には、表情も相まってまだあどけなさが残るものの、持ち前の艶やかな肌に視線集中!

チ・チャンウク/圧倒的なビジュアルを誇る俳優といえば!

チ・チャンウク/圧倒的なビジュアルを誇る俳優といえば! photo:Getty Images

ドラマ『笑ってトンへ』で一気にお茶の間のスターとなった圧倒的なビジュアルの持ち主といえば、俳優チ・チャンウク(33)。除隊後の復帰作となった『僕を溶かしてくれ』や、コミカルな演技に注目が集まった『コンビニのセッピョル』、そして現在『都会の男女の恋愛法』がNetflixにて配信中と、近年の活躍っぷりが目覚ましい! 写真は第14回ソウル国際ドラマアワードのときのもの。タキシードスタイルはもちろん、顔を覆ってしまいそうなほど大きく、綺麗な手にも注目したい。

イ・ドンウク/ロマンス最新作『九尾狐伝(原題)』も注目

イ・ドンウク/ロマンス最新作『九尾狐伝(原題)』も注目 photo:Getty Images

ドラマ『マイガール』や『乱暴なロマンス』、そして大ヒット作となった『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』への出演で多くの人の心を鷲掴みにした俳優イ・ドンウク(39)。2020年冬に韓国で放送された最新ドラマ『九尾狐伝(原題)』が、3月7日(日)よりMnetで1話先行配信予定! そんなドンウクのタキシードスタイルは、韓国で行われた乳がん啓発キャンペーン「Love Your W」にて。ネイビー地に柄が描かれた重厚感のあるジャケットが印象的。

 

イム・シワン/「演技ドル」として大活躍中

イム・シワン/「演技ドル」として大活躍中 photo:Getty Images

こちらの記事でも紹介していますが、ZE:Aのメンバーであるイム・シワン(32)の主演ドラマ『それでも僕らは走り続ける』がNetflixにて現在配信中! 『ミセン〜未生〜』や『王は愛する』などの作品で演技ドルとしての地位を確立した実力派。写真は第52回百想芸術大賞に出席したときのホワイトのタキシードルック! 柔らかい顔立ちのシワンに似合う白のジャケットがなんとも爽やか。

 

チャ・ウヌ/“顔天才”として国民が惚れたビジュアルを持つ!

チャ・ウヌ/“顔天才”として国民が惚れたビジュアルを持つ! photo:Aflo

チャンウク同様に圧倒的なビジュアルを誇り、“顔天才”という異名を持つASTROのメンバー、チャ・ウヌ(23)。ドラマ『私のIDはカンナム美人』や『新米史官ク・へリョン』で主演に抜擢され、演技もできるアイドルの仲間入りを果たす! 見惚れるビジュアルを活かしたスタンダードなタキシードスタイルは、韓国ドラマフェスティバル2018より。ちなみに今年2月に韓国で最終話の放送を終えたばかりの『女神降臨(原題)』が、4月からMnetで配信される予定。そちらもぜひチェックして。

photo:Aflo photo:Aflo

 

エル(キム・ミョンス)/活躍の幅を広げる“シンモルナム”

エル(キム・ミョンス)/活躍の幅を広げる“シンモルナム” photo:Aflo

“シンモルナム(神がすべてを与えた男)”という愛称で親しまれるINFINITEのメンバー、エル(キム・ミョンス 28)。日本のドラマにも出演したことのある数少ない演技ドルのひとり。『ハンムラビ法廷〜初恋はツンデレ判事!?〜』『ただ、ひとつの恋』などのドラマでも主演に抜擢されたエルの華麗なタキシード姿は、2019年のKBSドラマアワードより。普段とはイメージがガラリと変わるフォーマルルックは悶絶もの!

ロウン/演技ドルの若手ホープ!

ロウン/演技ドルの若手ホープ! photo:Aflo ドラマ『偶然見つけたハル』で演技力を開花させ、現在韓国で放送中のドラマ『先輩、その口紅塗らないで(原題)』でも主演に抜擢されている、SF9のメンバー、ロウン(24)。こちらの記事でも紹介していますが、190.5cmという高身長に、犬顔の甘い顔立ち。このギャップに射抜かれる人が続出中。華麗に着こなしたタキシードルックの写真は、2018年のSBS演技大賞より。今後益々活躍の幅を広げていくであろうロウンに注目必至!

 

チョン・ヘイン/国民の年下男子として大フィーバー

チョン・ヘイン/国民の年下男子として大フィーバー photo:Getty Images

『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』で、イェジン演じるヒロインとのラブロマンスが韓国で大きな話題を呼んだ次世代韓流スター、チョン・ヘイン(32)。本作をきっかけに“国民の年下男子”の呼び名で愛されているヘインがタキシード姿を披露したのは、2019年に韓国で開催された第24回釜山国際映画祭。2021年は主演ドラマ『D.P.』がNetflixにて配信される予定。こちらも見逃せない。

 

チャン・ギヨン/次世代スターの注目株

チャン・ギヨン/次世代スターの注目株 photo:Aflo ドラマ『恋愛ワードを入力してください〜Search WWW〜』でヒロインを想う一途な年下男性を演じて一気にブレイクした俳優チャン・ギヨン(28)。韓国人なら誰でも知っていると言っても過言ではない、連続殺人犯の父を持つ善良な青年チェ・ドジンの演技が注目された『ここに来て抱きしめて』も必見。そんな次世代スターと期待されるギヨンは、2019年に開催された第55回百想芸術大賞にて洗練されたタキシードルックを披露している。

ヨ・ジング/子役時代から見守られ、順調にキャリアアップ

ヨ・ジング/子役時代から見守られ、順調にキャリアアップ photo:Aflo

子役時代から圧倒的な存在感を誇り、演技力に定評のある若手カメレオン俳優ヨ・ジング(23)。近年だと一人二役の演技に挑戦したドラマ『王になった男(原題)』や、IU(27)との共演が話題となった『ホテルデルーナ〜月明かりの恋人〜』が大好評に! 最新作『怪物』も控えている売れっ子。タキシード姿を見ていると、成熟した大人の雰囲気がにじみ出てきたようにも思える。写真はギヨンと同じく第55回百想芸術大賞のときの一枚。

オン・ソンウ/大人気オーディション番組から誕生した若手俳優

オン・ソンウ/大人気オーディション番組から誕生した若手俳優 photo:Getty Images

第56回百想芸術大賞で、初々しいタキシードスタイルを披露しているのは、大人気サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101』の第2シーズンで見事Wanna Oneとしてデビューしたオン・ソンウ(25)。グループの活動終了とともに、俳優としての道を邁進しているソンウ。2019年に放送されたドラマ『十八の瞬間』では初主演を果たし、その後『場合の数』でも主演に抜擢。どちらもラブロマンス作品とあって、ときめきの宝庫!

ド・ギョンス/今でも“ウォンドク”ロスを嘆く声が多数!

ド・ギョンス/今でも“ウォンドク”ロスを嘆く声が多数! photo:Getty Images

EXOではディオの名前で活躍するド・ギョンス (28)。2018年に放送された主演作品『100日の郎君様』は日本でも大ブームに! EXOの中で初めて演技ドルとなったギョンスは今年1月に兵役から戻ったこともあり、除隊後初となる出演作品に注目が集まっている。写真は第53回百想芸術大賞時に披露したネイビーのタキシードルック。緊張した面持ちでカメラサービスに応えるギョンスの姿にあどけなさが感じられて、なんだか可愛らしい。

チャン・ドンユン/時代劇からサスペンスまでジャンル問わず活躍

チャン・ドンユン/時代劇からサスペンスまでジャンル問わず活躍 photo:Aflo

2016年にデビューを果たし、主演ドラマ『恋のステップ〜キミと見つめた青い海〜』や『ノクドゥ伝〜花に降る月明り〜』など出演作品が次々と話題となっている俳優チャン・ドンユン(28)。そして2019年のKBSドラマアワードでは、『ノクドゥ伝〜花に降る月明り〜』でヒロインを演じたキム・ソヒョン(21)とベストカップル賞も受賞するという快挙! モダンなタキシード姿のドンユンと、真っ赤なドレスが際立つソヒョンのスペシャルなツーショット。そして最新作となる韓国初のミステリースリラードラマ『サーチ(原題)』で見せた本格アクションも必見!

イ・ジェウク/見た目とのギャップに痺れる注目の俳優

イ・ジェウク/見た目とのギャップに痺れる注目の俳優 photo : Instagram(@jxxvvxxk)

ドラマ『アルハンブラ宮殿の思い出』でデビューを果たし、次作の『恋愛ワードを入力してください〜Search WWW〜』ではメインキャストに選ばれ、2020年には主演ドラマ『ドドソソララソ』が放送されるなど、今最もホットな俳優イ・ジェウク(22)。自身のインスタグラムに公開されたタキシードルック(指ハート付き)に、フォロワーからのコメントが殺到! キリッとしたクールな顔立ちに似合うオールバックヘアも新鮮。下の写真はドラマ『偶然見つけたハル』で、ヒロインを巡りラブバトルを繰り広げたロウンとの嬉しいツーショット!

photo : photo : Instagram(@jxxvvxxk)

キム・ソンホ/ジュヒョクとの恋愛バトルで“ハート泥棒”に

キム・ソンホ/ジュヒョクとの恋愛バトルで“ハート泥棒”に photo : Instagram(@seonho__kim)

韓国では『トゥー・カップス~ただいま恋が憑依中!?~』の出演を皮切りに、『100日の郎君様』や、主演ドラマ『君のせいで何もできない!』で名を轟かせた俳優ソンホ。そんなソンホを世界的な韓流スターとして一躍有名にしたのは、2020年放送のドラマ『スタートアップ:夢への扉』。ドラマ開始からわずか2ヶ月でインスタグラムのフォロワー数が約240万人増加するなど、驚愕の数字を叩き出した次期韓流スターのひとり! 2020アジアアーティストアワードでは、感情をあらわにする演技が上手な俳優に贈られる“Emotive賞”を受賞! ばっちり決まっているタキシードルックの写真は、ソンホのインスタグラムより。

イ・ドヒョン/『ホテルデルーナ〜月明かりの恋人〜』でファン続出!

イ・ドヒョン/『ホテルデルーナ〜月明かりの恋人〜』でファン続出! photo : Aflo

ドラマ『30だけど17です』や『とにかくアツく掃除しろ!〜恋した彼は潔癖王子!?〜』の出演で着実にキャリアを重ねながら、『ホテルデルーナ〜月明かりの恋人〜』で脚光を浴びることとなったネクストブレイク俳優イ・ドヒョン(25)。IU演じるチャン・マンウォルの過去の恋人であり、物語のキーとなる重要な役を演じた。写真のタキシードスタイルは、2019年のKBSドラマアワードに出席したときのもの。20代前半とは思えないほど大人びた表情もドヒョンの魅力。ちなみにユン・サンヒョン(47)演じるホン・デヨンの高校生時代を演じた『18アゲイン(原題)』が現在衛星劇場で放送中! さらに2021年上半期に韓国で放送される最新ドラマ『5月の青春』も控えているから、要チェック。

ソン・ゴニ/際立つ演技で知名度がグッとアップ!

ソン・ゴニ/際立つ演技で知名度がグッとアップ! photo : Instagram(@songgeonhee)

韓国で社会現象を巻き起こしたドラマ『SKYキャッスル〜上流階級の妻たち〜』の出演からグッと注目度が上がっている若手俳優といえば、ソン・ゴニ(23)! キム・へユン(24)からキム・ボラ(25)、キム・ドンヒ(21)にチョ・ビョンギュ(24)まで、本作に出演した若手俳優たちは現在ドラマに引っ張りだこ。ゴニは愛嬌のあるフェイスや可愛らしい笑顔で、作中とは違った魅力を放ち、インスタグラムのフォロワー数も急増中。タキシードをまとい、レッドカーペットをバックに撮影された写真が、自身のインスタグラムに投稿された。

もっと見せる

関連記事

Close
Close