俳優

「PRODUCE 101 JAPAN」シーズン2、ダンス全米大会優勝・2.5次元俳優の最年長…カウントダウンSPでインパクト残した練習生は? – モデルプレス


サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」の第二弾となる「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」に参加する全練習生が30日に発表。31日、特別番組「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」国民投票開始カウントダウンSPが無料動画配信サービス「GYAO!」にて配信された。

福田翔也、村松健太、飯沼アントニー、後藤威尊、テコエ勇聖(提供写真)

国民投票開始カウントダウンSPで注目されたのは?

同番組は、本編と同様にナインティナインがMCを務め、ゲストにりゅうちぇる・横澤夏子・ニューヨークを迎え、リモートで練習生100名が参加。地域のブロックごとに紹介されていき、ゲストが気になった練習生などに話が振られた。

ここでは番組内で発言し、経歴が明らかになった練習生やトークで印象を残した練習生をピックアップする。

No74 福田歩汰(ふくだ・あゆた/17)

No74 福田歩汰 (提供写真)No74 福田歩汰 (提供写真)横澤が「気になります」と注目し、「笑顔がアピールポイントです」と癒やし系の笑顔を見せた。

No75 福田翔也(ふくだ・しょうや/23)

No75 福田翔也 (提供写真)No75 福田翔也 (提供写真)コンテンポラリー、ジャズダンスのコンテストの全米大会で優勝経験あり。生徒を引き連れて自身で振り付けたと明かした。

No41 佐藤頼輝(さとう・らいと/19)

No41 佐藤頼輝 (提供写真)No41 佐藤頼輝 (提供写真)スケッチブックに「邪念0」と書いてアピールし、「邪念0になったら手をあげます」というロバートのネタを披露し突っ込まれていた。

No93 村松健太(むらまつ・けんた/20)

No93 村松健太 (提供写真)No93 村松健太 (提供写真)演歌で育ち、健康センターで“一人純烈”をモットーに活動。フラダンス甲子園にも出場経験があるなど、一線を画したキャラクター。

No52 田島将吾(たじま・しょうご/22)

No52 田島将吾 (提供写真)No52 田島将吾 (提供写真)金髪のビジュアルにりゅうちぇるが目を留め、質問。韓国で2年間練習生をしていたと明かし、韓国語は「(元々)全く喋れずに行ってから覚えました」と振り返った。

No25 川村海斗(かわむら・かいと/20)

No25 川村海斗 (提供写真)No25 川村海斗 (提供写真)自身の武器を「ラップ・パフォーマンス・キャラクター」とアピール。「自分で言うのはなんですけど人として良い人だなと思ってます」と自画自賛し、笑いを誘った。

No101 四谷真佑(よつや・しんすけ/20)

No101 四谷真佑 (提供写真)No101 四谷真佑 (提供写真)スタジオ陣から「肌綺麗~」と絶賛。作詞作曲が趣味と明かした。

No3 新井遥紀(あらい・はるき/19)

No3 新井遥紀 (提供写真)No3 新井遥紀 (提供写真)ライトフィートというダンスの大会で優勝経験あり。その場で帽子を使ったダンスを披露。

No11 ヴァサイェガ光(ヴァサイェガヒカル /21)

No11 ヴァサイェガ光 (提供写真)No11 ヴァサイェガ光 (提供写真)母が日本人で父がイラン人。芸歴15年。2歳からキッズモデル、中学2年生から高校2年生まで芸能事務所に所属しダンスと歌をメインに活動。

No53 多和田大祐(たわだ・だいすけ/17)

No53 多和田大祐 (提供写真)No53 多和田大祐 (提供写真)「水が好き」とスケッチブックに書いたが、その意味は「水に入るのが好き」という天然なキャラクター。

No34 後藤威尊(ごとう・たける/21)

No34 後藤威尊 (提供写真)No34 後藤威尊 (提供写真)大学内のミスターコンでグランプリになった経験がある。創作ダンスをやっていて「表情やシルエットに自信があります」と話した。

No76 藤智樹(ふじ・ともき/20)

No76 藤智樹 (提供写真)No76 藤智樹 (提供写真)テーマパークでパレードやショーに出演していた。

No57 テコエ勇聖(てこえ・ゆうせい/22)

No57 テコエ勇聖 (提供写真)No57 テコエ勇聖 (提供写真)母が日本人で父がナイジェリア人だが、生まれも育ちも日本。バックダンサーとしてMAMAMOOやSEKAI NO OWARIと共演経験がある。

No28 栗田航兵(くりた・こうへい/19)

No28 栗田航兵 (提供写真)No28 栗田航兵 (提供写真)「特技がなくて絞り出した結果フィンランド民謡でした」といい、特技のフィンランド民謡を披露し、笑いを起こす。

No6 池崎理人(いけざき・りひと/19)

No6 池﨑理人 (提供写真)No6 池﨑理人 (提供写真)ダンスも歌も未経験だが、低音ボイスがアピールポイント。

No4 飯沼アントニー(いいぬま・あんとにー/16)

No4 飯沼アントニー (提供写真)No4 飯沼アントニー (提供写真)フィリピンと日本のハーフで、小学3年生までフィリピンに住んでいた。あどけない魅力で「可愛い!」と絶賛される。

No85 松本旭平(まつもと・あきひら/27)

No85 松本旭平 (提供写真)No85 松本旭平 (提供写真)練習生最年長。元々2.5次元舞台などで活動し「夢を追いかけたい」と今回参加。「自分的にも最後の賭けで受けたので27歳(最年長)で取り上げてもらったりするのは嬉しいです」と謙虚に話した。

No48 高昇舗(たか・しょうすけ/15)

No48 高昇舗 (提供写真)No48 高昇舗 (提供写真)最年少の15歳。自己紹介のキャッチコピーを堂々と披露した。

<「PRODUCE 101 JAPAN」シーズン2話題の練習生まとめ>元アイドル・バックダンサー・「今日好き」出身者など

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」ついに始動

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」 (提供写真)「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」 (提供写真)「君の想いが“ツバサ”になる LET ME FLY」を合言葉に、全国各地から集まった練習生たちが、世界へ羽ばたくグローバルボーイズグループとして生まれ変わるためのトレーニングとテストを経て成長していく同番組。この激しい競争の中で、国民プロデューサーによる投票で生き残った11人だけがデビューの夢をつかむ。果たして国民プロデューサーの心を掴み、世界に羽ばたくのは誰になるのかに注目だ。なお、1名辞退により参加する練習生は全100人。

「オンタクト能力評価」から国民投票が開始

今回のシーズンでは、公開された100名を対象に新システム「オンタクト能力評価」を通してPRODUCE 101 JAPAN SEASON2の晴れ舞台が始まる。“オンタクト能力評価”はシーズン2の最初の国民投票として、 2月1日~2月10日まで実施され、毎日11名に投票できる。 「オンタクト能力評価」は様々なコンテンツを通じて歌、ダンスの実力の他練習生たちの個性や魅力を紹介し、より深く練習生を知る機会を提供。国民プロデューサーはオンタクト能力評価を通じて実力だけではなく、練習生の様々な魅力を確認し、日本を代表するグローバルボーイズグループのメンバーとしての可能性がある練習性に投票ができる。

シーズン2の始まりは、国民プロデューサーが投票に参加するオンタクト能力評価でスタート、これを通して選抜された60名の練習生は次のステージに進出でき、グローバルボーイズグループとしてのトレーニングを受けられる機会を得ることになる。(modelpress編集部)

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」参加練習生

No1 安積夢大(あづみ・むた/19)
No2 阿部創(あべ・はじめ/20)
No3 新井遥紀(あらい・はるき/19)
No4 飯沼アントニー(いいぬま・あんとにー/16)
No5 飯吉流生(いいよし・るい/22)
No6 池崎理人(いけざき・りひと/19)
No7 池田悠里(いけだ・ゆうり/19)
No8 池本勝久(いけもと・かつひさ/16)
No9 井筒裕太(いづつ・ゆうた/17)
No10 岩田和真(いわた・かずま/20)
No11 ヴァサイェガ光(ヴァサイェガヒカル /21)
No12 上田将人(うえだ・まさと/21)
No13 上原貴博(うえはら・たかひろ/21)
No14 内田正紀(うちだ・まさき/23)
No15 枝元雷亜(えだもと・らいあ/21)
No16 大久保波留(おおくぼ・なる/16)
No17 太田駿静(おおた・しゅんせい/21)
No18 大和田歩夢(おおわだ・あゆむ/20)
No19 岡田玲旺(おかだ・れお/16)
No20 岡本怜(おかもと・れん/22)
No21 尾崎匠海(おざき・たくみ/21)
No22 折原凜太郎(おりはら・りんたろう/20)
No23 梶田拓希(かじた・ひろき/18)
No24 加藤大地(かとう・だいち/22)
No25 川村海斗(かわむら・かいと/20)
No26 北山龍磨(きたやま・りょうま/21)
No27 木村柾哉(きむら・まさや/23)
No28 栗田航兵(くりた・こうへい/19)
No29 小池俊司(こいけ・しゅんじ/18)
No30 国分翔悟(こくぶ・しょうご/25)
No31 古島虹(こじま・にじ/16)
No32 古瀬直輝(こせ・なおき/22)
No33 児玉龍亮(こだま・りゅうすけ/17)
No34 後藤威尊(ごとう・たける/21)
No35 小林大悟(こばやし・だいご/19)
No36 小堀柊(こぼり・しゅう/17)
No37 酒井優人(さかい・ゆうと/21)
No38 阪本航紀(さかもと・こうき/20)
No39 佐久間司紗(さくま・つかさ/20)
No40 笹岡秀旭(ささおか・ひであき/20)
No41 佐藤頼輝(さとう・らいと/19)
No42 佐野雄大(さの・ゆうだい/20)
No43 篠ヶ谷歩夢(しのがや・あゆむ/19)
No44 篠原瑞希(しのはら・みずき/21)
No45 島フリオ太一(しま・ふりお・たいちろう /20)
No46 清水裕斗(しみず・ゆうと/18)
No47 許豊凡(しゅう・ふぇんふぁん /22)
No48 高昇舗(たか・しょうすけ/15)
No49 高塚大夢(たかつか・ひろむ/21)
No50 高橋航大(たかはし・わたる/20)
No51 田川祐輔(たがわ・ゆうすけ/21)
No52 田島将吾(たじま・しょうご/22)
No53 多和田大祐(たわだ・だいすけ/17)
No54 恒松尚輝(つねまつ・なおき/20)
No55 坪井悠斗(つぼい・はると/19)
No56 鶴藤遥大(つるふじ・はると/18)
No57 テコエ勇聖(てこえ・ゆうせい/22)
No58 寺尾香信(てらお・こうしん/17)
No59 堂園海翔(どうぞの・かいと/18)
No60 冨澤岬樹(とみざわ・みさき/19)
No61 内藤廉哉(ないとう・れんや/18)
No62 中野海帆(なかの・かいほ/22)
No63 中野智博(なかの・ともひろ/19)
No64 仲村冬馬(なかむら・とうま/22)
No65 西洸人(にし・ひろと/23)
No66 西島蓮太(にしじま・れんた/17)
No67 西山知輝(にしやま・ともき/22)
No68 西山智樹(にしやま・ともき/20)
No69 野地章吾(のじ・しょうご/17)
No70 橋本瞳瑠(はしもと・ひとる/17)
No71 服部息吹(はっとり・いぶき/19)
No72 平本健(ひらもと・けん/16)
No73 福島零士(ふくしま・れいじ/22)
No74 福田歩汰(ふくだ・あゆた/17)
No75 福田翔也(ふくだ・しょうや/23)
No76 藤智樹(ふじ・ともき/20)
No77 藤沢響己(ふじさわ・ひびき/23)
No78 藤原拓海(ふじわら・たくみ/20)
No79 藤牧京介(ふじまき・きょうすけ/21)
No80 藤本世羅(ふじもと・せら/21)
No81 古江侑豊(ふるえ・ゆうと/18)
No82 堀蒼太(ほり・そうた/21)
No83 本多大夢(ほんだ・ひろむ/20)
No84 松田迅(まつだ・じん/18)
No85 松本旭平(まつもと・あきひら/27)
No86 丸林健太(まるばやし・けんた/18)
No87 三浦由暉(みうら・ゆうき/19)
No88 三佐々川天輝(みささがわ・てんき/21)
No89 宮崎永遠(みやざき・とわ/18)
No90 宮下紀彦(みやした・のりひこ/21)
No91 向山翔吾(むこうやま・しょうご/18)
No93 村松健太(むらまつ・けんた/20)
No94 森井洸陽(もりい・ひろあき/21)
No95 森崎大祐(もりさき・だいすけ/19)
No96 安江律久(やすえ・りっく/21)
No97 山田英樹(やまだ・ひでき/21)
No98 山本遥貴(やまもと・はるき/17)
No99 吉井寧皇(よしい・ねお/19)
No100 吉田翔馬(よしだ・しょうま/22)
No101 四谷真佑(よつや・しんすけ/20)

情報:GYAO!

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

もっと見せる

関連記事

Close
Close