俳優

「女性自身」秘蔵写真で振り替える2020年に逝った人たち | 女性自身

三浦春馬さん(享年30・俳優・7月18日没)
画像を見る

偉大なスターたちの訃報に、日本中に衝撃が走った2020年。思い出されるのは、決して色あせない数々の功績と、人々に元気を与えてくれた笑顔。そんな故人の在りし日の姿に、心からの哀悼の意を表してーー。

 

■宍戸錠さん(享年86・俳優・1月18日没)

■野村克也さん(享年84・プロ野球選手、監督・2月11日没)

■大林宣彦さん(享年82・映画監督・4月10日没)

 

■三浦春馬さん(享年30・俳優・7月18日没)

子役デビュー後、’07年、映画『恋空』でブレーク。当時17歳で本誌に登場した際は「写真を撮られるのは苦手」とシャイな一面も見せた。

 

■山本寛斎さん(享年76・ファッションデザイナー・7月21日没)

■弘田三枝子さん(享年73・歌手・7月21日没)

 

■渡哲也さん(享年78・俳優・8月10日没)

’74年、肋膜炎などで約8カ月の入院生活を経て、俊子夫人とのツーショット。その後も病いと闘いながら俳優業を研さんした。当時32歳。

 

■宅八郎さん(享年57・コラムニスト・8月11日没)

 

■内海桂子さん(享年97・芸人・8月22日没)
最高齢の現役芸人として長年、東京演芸界を牽いた内海さん。’18年、戌年の年女企画では、96歳で犬の着ぐるみ姿を披露してくれた。

 

■岸部四郎さん(享年71・タレント、俳優・8月28日没)

 

■竹内結子さん(享年40・俳優・9月27日没)

’02年、月9初主演となった『ランチの女王』の会見。主役級イケメンがそろうラブコメディでヒロインを好演した。当時22歳。

 

■高田賢三さん(享年81・ファッションデザイナー・10月4日没)

■小松政夫さん(享年78・コメディアン・12月7日没)

■織田無道さん(享年68・タレント・12月9日没)

■浅香光代さん(享年92・俳優・12月13日没)

 

みなさまの安らかなるご冥福を心よりお祈りいたします。

 

「女性自身」2021年1月5日・12日合併号 掲載

もっと見せる

関連記事

Close
Close