俳優

フェラーリ・ローマのキャンペーン動画「La Nuova Dolce Vita in Korea」公開 | octane.jp | Fuelling the Passion

フェラーリは、フェラーリ・ローマのグローバルキャンペーン動画のアジア地域における最新作として、「La Nuova Dolce Vita in Korea」を公開した。

ローマの発売を記念して、世界各国の様々な大都市を舞台に、完全にエクスクルーシブな体験や場所をとおして“ラ・ノーヴァ・ドルチェヴィータ”を表現するキャンペーンを行っている。一連の動画では、各国のインフルエンサーがガイドとなり、フェラーリだけがなし得るユニークな方法で各都市を探索してきた。

このグローバルキャンペーンに抜擢されたのは、世界的名声を誇るシェフのマッシモ・ボットゥーラ(イタリア、モデナ)、ミシュラン三つ星シェフのペーター・クノーグル(スイス、バーゼル)、俳優・監督の山田孝之(日本、東京・京都)、俳優のハンス・チャン(中国、上海)、マルーン5のボーカルであるアダム・レヴィーン(アメリカ)、世界的に有名なシェフのティム・ラウエ(ドイツ、ベルリン)である。

韓国は、このキャンペーンの最新作にあたる。今回の主役に選ばれたのは俳優のチョン・ヘインで、都会的でクリーンなイメージと落ち着いた声が、フェラーリ・ローマの洗練されたデザインや美しい外観とよく調和している。エレガントな姿を輝かせる背景となるのは、ソウルの光化門や南大門、南山、漢江など、伝統とモダニズム、静と動が共存する場所。チョン・ヘインは動画の中で、“甘い生活”は私たちの周囲に存在すると語る。彼にとって“ラ・ノーヴァ・ドルチェヴィータ”とは、世界を初めて目にしたかのような、異なる見方や高揚感を意味する。

また、日常的な瞬間が特別な瞬間に変わり、最も特別な価値あるものは永遠に自分と共にあるかのように手の届くところにある、それを今まさに経験しているとも語っている。フェラーリ・ローマの世界観をご覧いただきたい。

もっと見せる

関連記事

Close
Close