ニュース

ブラピに続いて!ジョニー・デップの新恋人も24歳年下のドイツ人モデル!?|最新の映画ニュース・映画館情報ならMOVIE WALKER PRESS

ブラピの次は…ジョニー・デップの新恋人も超年下?写真:SPLASH/アフロ

昨年11月に、当時24歳だったロシア人ダンサーとの破局が伝えられたジョニー・デップ(57)に新たな恋の噂が浮上している。先日、ブラッド・ピットが29歳年下のドイツ人モデルと交際していると報じられたが、ジョニーのお相手も、24歳年下のドイツ人。

「German Press」の情報として「Daily Star」などが報じたところによれば、お相手は、英国アカデミー賞(BAFTA)のリアリティ番組部門で最優秀賞を獲得している人気テレビ番組「メイド・イン・チェルシー」などでも知られるソフィー・ヘルマン(33)で、今年初頭に、ロンドンのコリンティア・ホテルで会った際に、ソフィーが、ジョニーのギターの弦の間に自分の電話番号を書いたメモを挟んで渡して以来ひんぱんに電話で話す仲になったようだ。ジョニーが7月に、英紙を名誉毀損で訴えた裁判でロンドンを訪れた際にも、会っていたという。

ドイツ人女優ウッシー・グラス(76)を継母にもつソフィーは、かつて「メイド・イン・チェルシー」の共演者フレデリック・フェリアーと交際していたが、その後は共演者仲間として良い友達関係を続けておりフリーの身。ジョニーが4月16日に始めた公式Instagramのフォロワーであり、ジョニーもまたソフィーの公式Instagramのフォロワーだそうで、2人がつながっていることは間違いなさそうだ。

ジョニーが、元妻アンバー・ハードに対して起こした名誉毀損の訴訟は、来年1月11日から裁判が行われることになっているが、ジョニー側が、「ファンタスティック・ビースト」シリーズ第3弾の撮影を理由に延期を求めていると伝えられている。7月の裁判でも、ジョニーの恥部があぶりだされる事態となっており、ジョニーにとって今後しばらくは試練の時が続きそう。ソフィーが心のオアシスになれるのか、今後の動向が注目されている。

NY在住/JUNKO

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close