ニュース

ラストのNG集に「ほっこりする」「火曜日の癒しが終わってしまう」…“新婚編”希望の声も「わたナギ特別編」 | .

多部未華子主演でTBSでは初のWEBコミックをドラマ化した「私の家政夫ナギサさん」の最終回のその後を描く「新婚おじキュン!特別編」が9月8日にオンエア。ラストのNG集に「ほっこりする」など視聴者から喜びの声が上がっている。

国内最大級の電子書籍サイト「コミックシーモア」発のWEBコミックをドラマ化し、この夏大きな話題となった本作。

製薬会社「天保山製薬」でMRとしてバリバリ働くキャリアウーマンだが、家事が全くできないアラサー独身女性の相原メイを多部さんが演じるほか、家事代行サービス「NTSクリーンハウス」所属の“50歳おじさんエース家政夫”鴫野ナギサに大森南朋、メイの隣の部屋に住むライバル会社「アーノルド製薬」の超優秀なMRにして、こちらも家事が超苦手な田所優太に瀬戸康史。

ナギサと同じく「NTSクリーンハウス」で働くメイの妹・唯に趣里、メイと唯の母・美登里に草刈民代、メイの会社の新入社員・瀬川遙人に眞栄田郷敦、同僚の天馬あかりに若月佑美、陶山薫に高橋メアリージュン。また富田靖子、「ずん」飯尾和樹、岡部大、宮尾俊太郎といったキャストも出演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

今回の特別編では、結婚から1か月が経過するなかでメイとナギサさんがついに初めての夫婦喧嘩。メイは薫たち天保山製薬の面々に、ナギサさんはお隣の田所にそれぞれ悩み相談する…という話を軸に、2人が過去を振り返る形でこれまでのストーリーを総集編として盛り込む構成で放送された。

そんななか薫と堀江(岡部さん)、瀬川とあかりの関係性も描かれたのだが、薫が堀江と話すなかで自分が本当に好きなのは堀江だと気づくシーンには「ホーリー(笑)と結ばれるんかいっ!」「そんなことある???みたいな恋の芽生え方」「視聴者からはあまり目にかけらていなかったけど当人は薫ちゃんのことをちゃんと見ている男、ホーリー」などの声が。

また瀬川にTV電話をかけ、いきなり“あかりんビーム”を送るあかりにも「あかりんビームで盛大に笑ったw」「今あかりんあかりんビームしたでしょ…」「あかりんビームきた!!!!」など視聴者が盛り上がる。

またラストではNG集が放送され「エンディングがNG集なの良かった。」「NG集めっちゃ良いほっこりする」「NG集かわいい。火曜日の癒しが終わってしまう」といった反応とともに「新婚生活verとして新たなシリーズやるかな?」と“新婚編”の放送を希望する声も上がっている。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close