ニュース

『ラ・ラ・ランド』を上回る高評価作品も!批評家が選ぶライアン・ゴズリングの“フレッシュ”10選 – MOVIE WALKER PRESS

ライアン・ゴズリングの出演作で評価の高い10作品をチェック!

『ラ・ラ・ランド』(16)でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされ、その後往年の傑作SF『ブレードランナー』(82)の続編となる『ブレードランナー2049』(17)に主演。さらに『ファースト・マン』(18)では世界中の誰もが知る偉人ニール・アームストロング役を演じるなど、いまもっとも勢いに乗っているライアン・ゴズリング。

子役時代を経て、2000年代には苦悩めいた青春スターとして演技派俳優のイメージを獲得したゴズリングのフィルモグラフィーを振り返ってみると、大作からインディーズ映画までジャンルや規模にとらわれないバラエティに富んだラインナップに目を奪われることだろう。そこで本稿では、ゴズリングの出演作のなかから映画批評を集積・集計するサイト「ロッテン・トマト」で批評家の評価がとくに高く、また日本国内の各動画配信サービスで視聴可能な10作品を一挙に紹介したい。

いつか自分の店を持ちたいと願うジャズを愛するピアニスト、セブ役を演じた『ラ・ラ・ランド』いつか自分の店を持ちたいと願うジャズを愛するピアニスト、セブ役を演じた『ラ・ラ・ランド』『ラ・ラ・ランド』4KUHD/ブルーレイ/DVD好評発売中・デジタル配信中https://Movie.lnk.to/lalalandTW4K UHD:¥7,800(本体)+税ブルーレイ:¥4,700(本体)+税DVD:¥3,800(本体)+税発売元:ギャガ/販売元:ポニーキャニオン [c]2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

「ロッテン・トマト」とは、全米をはじめとした批評家のレビューをもとに、映画や海外ドラマ、テレビ番組などの評価を集積したサイト。批評家の作品レビューに込められた賛否を独自の方法で集計し、それを数値化(%)したスコアは、サイト名にもなっている“トマト”で表される。好意的な批評が多い作品は「フレッシュ(新鮮)」なトマトに、逆に否定的な批評が多い作品は「ロッテン(腐った)」トマトとなり、ひと目で作品の評価を確認することができる。中立的な立場で運営されていることから、一般の映画ファンはもちろん業界関係者からも支持を集めており、近年では日本でも多くの映画宣伝に利用されるように。映画館に掲示されたポスターに堂々と輝くトマトのマークを見たことがある方も多いだろう。

往年の名作SFの35年ぶりの続編となった『ブレードランナー2049』も高評価!往年の名作SFの35年ぶりの続編となった『ブレードランナー2049』も高評価!『ブレードランナー2049』Blu-ray発売中 ¥2.381+税 発売・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント [c] 2017 Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

それでは、ライアン・ゴズリング出演映画のフレッシュな作品10傑を挙げてみよう。

92%フレッシュ『ドライヴ』(11)

92%フレッシュ『ナイスガイズ!』(16)

91%フレッシュ『ラ・ラ・ランド』(16)

90%フレッシュ『ハーフネルソン』(06)

88%フレッシュ『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(15)

87%フレッシュ『ブレードランナー2049』(17)

87%フレッシュ『ブルーバレンタイン』(10)

86%フレッシュ『ファーストマン』(18)

84%フレッシュ『スーパーチューズデー 正義を売った日』(11)

81%フレッシュ『ラースと、その彼女』(07)

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close