ニュース

コミコン史上初のオンライン開催で、「ザ・ボーイズ」「Utopia」など話題作の予告も公開 – MOVIE WALKER PRESS

世界中の映画祭やイベントが中止・延期になるなか、サンディエゴ・コミコンが今年は初の試みとしてオンラインで開催されている。2日目には、アマゾン・スタジオのオリジナル作品のクリエイター・出演者が参加するパネルが行われた。

【写真を見る】人気ドラマ「ザ・ボーイズ」の続編や「Utopia」リメイクなどスタッフトークと共に情報続々!

ニック・フロスト×サイモン・ペッグ共演の超常現象ホラーコメディ「Truth Seekers」

ニック・フロストとサイモン・ペッグが共演する超常現象ホラーコメディ「Truth Seekers」からは、フロストとペッグが登場。パートタイムで働く超常現象調査員が、イギリス中から寄せられた幽霊の目撃情報をもとに幽霊を撮影してオンラインで中継するコメディで、最新予告編も公開された。

ニック・フロストとサイモン・ペッグが共演する超常現象ホラーコメディ「Truth Seekers」ニック・フロストとサイモン・ペッグが共演する超常現象ホラーコメディ「Truth Seekers」画像は#AmazonVirtualCon!公式動画のスクリーンショット

ペッグは、「ホラーコメディで笑わせるには、ホラーの部分に対して真摯に向き合い、コメディの部分とは分けて考えることが大事だと思う」と述べ、フロストは「僕が演じた役は、あることで傷ついて人生の本当の意味を探しているところ。友達と一緒に、幽霊を見つけに行くなかで、すばらしい同盟関係を築くんだ」と説明。シリーズの脚本家のナット・サンダースは、「Xファイル」とアーサー・C・クラークの小説からインスパイアされていることを語った。

シーズン2が配信予定の「ザ・ボーイズ」

また、9月4日よりシーズン2が配信になる「ザ・ボーイズ」からはエグゼクティブ・プロデューサーのエリック・クリプキ、キャストのカール・アーバン、 ジャック・クエイド、アントニー・スター、エリン・モリアーティ、ジェシー・T・アッシャー、ラズ・アロンソ、チェイス・クロフォード、トマー・カポン、福原かれん、アヤ・キャッシュが登場。名声によって自惚れてしまったスーパーヒーローに立ち向かう、“ザ・ボーイズ”という名の一般人5人組の物語。

9月4日よりシーズン2が配信になる「ザ・ボーイズ」からは大人数がリモート出演9月4日よりシーズン2が配信になる「ザ・ボーイズ」からは大人数がリモート出演画像は#AmazonVirtualCon!公式動画のスクリーンショット

プロデューサーのクリプキは、「シーズン1では#MeTooやアメリカの武器産業などについて描いたが、シーズン2では白人によるナショナリズムや白人至上主義、システム化された人種差別について、避けては通れないだろう」と述べている。パネルの最後にはエグゼクティブ・プロデューサーのセス・ローゲンとエヴァン・ゴールドバーグが登場し、シーズン2の配信を前にシーズン3の制作が決まったと発表。ローゲンは「シーズン3の撮影開始はいつかって?それは聞かないでくれ!今後10年の間に撮影開始できたらいいと思うよ」とジョークを飛ばしていた。

人気の英国スリラードラマをリメイク「Utopia」

『ゴーン・ガール』(14)の原作者で脚本家のギリアン・フリンがショーランナーを務める「Utopia」のパネルには、フリンと主演のジョン・キューザック、レイン・ウィルソン、サーシャ・レインらが登場。

英国スリラードラマ「ユートピア/UTOPIA」のアメリカリメイクになる「Utopia」英国スリラードラマ「ユートピア/UTOPIA」のアメリカリメイクになる「Utopia」

英国のスリラードラマ「ユートピア/UTOPIA」のアメリカリメイクになる今作は、もともとHBOがデヴィッド・フィンチャー監督、脚本をフリンが手掛けることで開発が進んでいたもの。しばらくの間、制作が頓挫していた企画がアマゾン・スタジオに渡り、フリンがショーランナーとして制作が開始された。フリンは、70年代のパラノイア・スリラーをベースに、英国版よりもダークでざらついた質感のドラマにしたいと発言。

コミックファンが、世界で起きる大災害が描かれたコミック“Utopia”に隠された本当の意味を追うというストーリーには、人類を脅かすウイルスも描かれており、「7年前からこのプロジェクトに着手していたけれど、いまほど時代と共鳴するタイミングはないと思う」とフリンは言う。科学者で医師のケヴィンを演じるジョン・キューザックはオファーを受け「一晩で一気に脚本を読んでしまった。そしてすぐに出演を決めたよ。ケヴィンは世界をほんの1%でも良くしようと尽力している男だ」と役柄について述べているが、ストーリーの詳細は明かされていない。全8話からなるシリーズの配信日は未定。

そのほか、近未来を舞台にしたSFコメディ「アップロード〜デジタルなあの世にようこそ〜」など、今秋以降配信されるアマゾン・スタジオによる話題作のパネルが行われた。世界的なパンデミックを受けて初のオンライン開催となったコミコンだが、アマゾン・スタジオ作品のように世界中で配信されるような作品にとっては、世界中どこからでもアクセスが可能になった今年のコミコンを最もうまく利用した例だと言える。多くの作品はアメリカ国内を含めてまだ配信日が未定なため、今後の情報を待ちたい。

文/平井伊都子

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close