ニュース

大泉洋とムロツヨシがコメディ展開を前振り!?『新解釈・三國志』特報が解禁 – MOVIE WALKER PRESS

『今日から俺は!!劇場版』(7月17日公開)が目前に控える福田雄一監督がメガホンをとった『新解釈・三國志』(12月11日公開)の特報映像が解禁された。

壮大なスケール(?)を予感させる『新解釈・三國志』の特報映像が到着[c]2020「新解釈・三國志」製作委員会

西暦約200年の中国・後漢時代を舞台に、魏、呉、蜀の3国が中国の覇権を巡り、群雄割拠していた史実を記した書物「三國志」がベースである本作。主役の「蜀」の武将である劉備を大泉洋が演じ、福田監督の新解釈が加えられたオリジナル脚本で紡ぐ歴史エンターテインメントとなっている。

今回解禁となった特報では、劉備が大義を掲げ、勇ましく叫び軍勢に飛び込んで戦うアクションシーンから、周瑜(賀来賢人)、黄巾(山田孝之)ほか主要人物たちが使命を帯びた表情で次々と登場。しかし、終盤の孔明(ムロツヨシ)の「平和の世を取り戻しましょうぞ」という力強いセリフから一転、一気にコメディ路線を予感させるような脱力的展開となり、福田監督による”新解釈”がどんなものなのか、期待を煽る仕上がりになっている。

これまで4か月間、毎月3日に新キャストが解禁されるたびに注目を集めてきた本作。8月にははたしてだれが解禁となるのか?12月の公開まで、まだまだ目が離せない。

文/トライワークス

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close