ニュース

『E.T.』から『ワイスピ』最新作まで、映画体験の感動を呼び覚ます特別映像が完成 – MOVIE WALKER PRESS

ハリウッドの老舗スタジオであるユニバーサル映画が、自社映画の名シーンを紡ぎ合わせた特別映像「リターン・トゥ・シネマ」を制作。全世界の劇場で上映されることが決定した。

映像内には、2021年公開予定の『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』も [c]2020 UNIVERSAL PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

本映像は、新型コロナウイルス拡大の厳しい状況下にある全世界の映画業界と、映画を愛する人たちを励ますためにスタジオが手がけたもの。すでに劇場が再開しているイギリスやオーストラリア、韓国などでは上映が始まっており、今後は状況に応じて全世界の劇場で順次上映を予定。日本では、7月17日(金)から全国の劇場(一部劇場を除く)で上映される。

映像には、ユニバーサル映画の象徴とも言える『E.T.』(82)の有名シーンから始まり、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」や「ジュラシック・ワールド」シリーズ、人気アニメシリーズの「ミニオンズ」や「トロールズ」、現在上映中の『透明人間』や『ドクター・ドリトル』、来年公開予定の『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』も登場。人々のこれからが「素晴らしい日々でありますように」との願いとともに、映画と「これからも一緒に」とのメッセージが伝えられ、映画館でこそ体験できる感動と興奮があることを再認識させられる仕上がりとなっている。

一度は目にしたことがあるだろう名作の1シーンが次々と映しだされる「リターン・トゥ・シネマ」。知っている作品がどれだけあるか、劇場で直接たしかめてみてはいかがだろうか?

文/トライワークス

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close