ニュース

キャサリン妃、夏らしい髪色と水玉ワンピースで公務へ! – MOVIE WALKER PRESS

新しいヘアスタイルでテレビ番組に登場したキャサリン妃写真:SPLASH/アフロ

先週は、デンマークのメアリー妃が、昨年12月のインドネシア訪問時に着ていたものと同じビューロ・ロンドンのワンピースでクイーン・エリザベス病院を訪問し、話題を呼んだキャサリン妃。今度は夏らしいブライトカラーに染めた新ヘアスタイルで、英BBCテレビ「Breakfast」に登場した。

昨年11月から、BBCのTiny Happy Peopleプロジェクト(オンラインによる、0歳児から4歳児の子どもの言語やコミュニケーション能力向上のサポート及び親への情報提供を目的とする)に携わっているキャサリン妃が、3家族とこのプロジェクトについて語り合う様子を捉えた動画や写真が、同プロジェクトやケンジントン宮殿の公式Instagramでお披露目されている。

この日キャサリン妃が選んだのは、英国発の御用達ブランド、エミリア・ウィックステッドの黒地に白い水玉模様のベルト付き長袖ワンピース。水玉模様はキャサリン妃の鉄板だが、今回の水玉はこれまでよりもかなり大柄でゴージャス感が漂っており、その雰囲気に見合うように、以前のストレートヘアから、フェイスラインにレイヤーを入れたボリューミーなヘアスタイルにチェンジ。また昨年9月と同様に、夏らしいハニーブロンドにカラーリングしてイメチェンを図っている。

ワンピースは定価は約3000ドルと高価だが、約800ドルに値下げしているためすでに一部ネットショップで完売。足元はスペイン発カスタニエールのレースアップ・ウェッジソールサンダルをカジュアルに履き回し、華やかで明るい装いが好評のようだ。

NY在住/JUNKO

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close