ニュース

長谷川京子&水野美紀、美 少年の母親役で「真夏の少年」出演 | .

博多華丸、長谷川京子、水野美紀が、ジャニーズJr.「美 少年」連続ドラマ初主演「真夏の少年~19452020」に出演することが分かった。

本作は、“日本一雷が落ちる町”富室町に暮らす高校生たちが、戦時下からタイムスリップしてきた軍人と出会ったことから始まるひと夏の成長の物語を描く青春ヒューマン・コメディー。

そんな終戦間際の大宮島(現在のグアム島)からタイムスリップしてきた軍人・三平三平を演じるのは博多華丸。本作のキーマンとも言える三平は、終戦間際のグアム島で部隊からはぐれてしまい、何かの拍子に現代にタイムスリップ。富室町で高校生たちと出会い、令和2年の世界を体感、謳歌し、誰よりも楽しんでいく。

華丸さんは「戦時中の人間と現代の高校生という対比が面白いこの作品ですが、僕個人としては案外、演じていて、現代の高校生のほうに共感していることが多いかも知れません。『ウマイケルジャクソン』というセリフが出てくるのですが、それが印象に残っておりまして…(笑)。どこのシーンか、ぜひ放送を楽しみにしてください」と見どころを説明し、「セリフ量も多く、出番もたくさんいただけて非常に光栄です! そして実際に共演している私が感じている以上に、皆さんにも存分に美 少年の魅力を感じていただければと思います」とコメントしている。

「真夏の少年~19452020」
また、物語に大きく関わってくる高校生たちの母親役に注目キャストが決定。藤井直樹と金指一世が演じる山田兄弟の母親で、富室高等学校の理事長でもある山田ゲルハルト節子を長谷川京子。本当の姿が徐々に明らかになっていき、そのことが高校生らの生活にも影響を及ぼしていく…。

「真夏の少年~19452020」
富室高校生徒会長・柴山道史(那須雄登)の母、奈津子役には水野美紀。プライドが高く教育熱心で、道史に異常なまでの愛情と関心を注ぐ、いわゆるモンスターペアレントだ。

長谷川さんは「私が演じる山田ゲルハルト節子がある種の“違和感”となり、世界観がさらにふくらむような存在になれたらうれしいです。派手な装いや言動も目を引くと思いますが、周りに流されない芯のある女性をイメージして演じられたらと思っています」と意気込み、「名前からかなり強烈な役柄ですが(笑)、大人たちにも注目して楽しんでいただけたら幸いです」と話す。

そして水野さんは「見た目はキチンとしているのですが、言動の端々にちょっと普通ではない感じがはみ出します。すべては息子のために、という気持ちからくる行動なのですが、少し行き過ぎてしまっている人ですね」と役柄について語り、「『真夏の少年』は、セリフが生き生きとしてユーモラスで、ひねりも効いていてとても面白いです。若いエネルギーに満ちた、一味違う青春ストーリーになると思いますので、お楽しみに!」とメッセージを寄せている。

「真夏の少年~19452020」
「真夏の少年~19452020」は7月31日より毎週金曜日23時15分~テレビ朝日系にて放送(一部地域で放送時間が異なる)。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close