ニュース

公開延期となっていた『劇場版「Fate/stay night [HF]』最終章、新たな公開日が決定! – MOVIE WALKER PRESS

『劇場版「Fate stay night [Heaven’s Feel]』最終章、8月15日に公開決定 [c]TYPE-MOON・ufotable・FSNPC

人気ヴィジュアルノベルゲーム「Fate/stay night」の“桜ルート”を劇場アニメ化した3部作の最終章となる『劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]III.spring song』。公開が延期されていた本作の新たな公開日が8月15日(土)に決定した。

2017年に公開され興行収入15.5億円を記録した第1章『I.presage flower』、2019年に公開され興行収入16.7億円を記録した第2章『II.lost butterfly』につづく第3章では「聖杯戦争」の真実と、少年と少女の物語の結末が描かれる。犯した罪とともに昏い闇に溺れてしまった間桐桜。彼女を守ると誓った衛宮士郎は遠坂凛と共闘し「聖杯戦争」を終わらせるために過酷な戦いへ身を投じることに。

当初は3月28日に公開が予定されていた本作は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて一度は4月25日公開に延期。その後緊急事態宣言の発令によって国内のほとんどの映画館が休館を余儀なくされたことなどにより、再延期となっていた。

すでに購入された前売り券については公開時にそのまま使用できるとのことで、公開に関連する情報については今後作品の公式ホームページにてお知らせされるそうだ。
また、政府・地方自治体からの今後の発表によって公開日が再度変更になる可能性もあるとのことなので、情報をチェックしながら公開を楽しみに待ちたい。

文/久保田 和馬

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close