ニュース

中川大志、ムロツヨシの最強ライバルに!?「親バカ青春白書」8月開始予定 | .

この夏放送予定の福田雄一オリジナルドラマ「親バカ青春白書」に、中川大志が出演することが明らかに。「予想がつかない展開で、僕自身も本当に楽しみです」と話すコメントも到着した。

「今日から俺は!!」のチームが手掛ける最新作は、主演のムロツヨシが、娘が大好きすぎるあまり、同じ大学の同級生になってしまう親バカな父を、その娘を永野芽郁が演じ、大学生活で絆を深める家族の愛の物語が描かれる。

今回新たに出演が発表された中川さんは、「G線上のあなたと私」以来の連続ドラマ出演。親子が通う大学の同級生のひとり、畠山雅治を演じる。

大学入学と同時に秋田から上京した真面目な青年だが、“どこまでも普通”という平凡な人生をどうにかして変えたいと思っている人物。また、さくら(永野さん)からは好意(?)を持たれていることもあり、ガタロー(ムロさん)からの圧力はかなり強めだ。

コント番組などで共演もあるムロさんと中川さん。「尊敬する大好きな先輩ムロさんの、GP帯初主演のドラマであり、憧れの福田監督が手がけるオリジナル作品に参加できること、本当に嬉しく思います。ずっとワクワクしています」と今回の出演を喜ぶ。

そして「まさか、ムロさんと同級生を演じる日が来るとは思ってもいませんでしたし、娘、永野芽郁ちゃんとの三角関係?(笑)もどうなっていくのか、、。予想がつかない展開で、僕自身も本当に楽しみです。ライバル、ムロさんをいっぱいヤキモキさせられるように頑張ります」とコメントしている。

ガタローこと小比賀太郎役のムロさんは、中川さんについて「今回の共演は非常に心強いですね。彼は、若いわりに落ち着いてるな~って思うし、頼もしいっていう面もありますし、初々しさもありますね。いろんなものが混じっている素敵な役者さんだなと思います」と印象を明かし、「この前実は会ったんですけど。『ムロさん、お世話になります』って。『え!?決まったの?』って言ったら『はい、決まりました』って。『福田組すっごい緊張します…』とのこと。だから緊張したままにしてやろうと思ってます(笑)。『大丈夫だよ!』なんて甘い言葉は絶対投げかけません(笑)」とエピソードを披露した。

なお本作のスタート日は未定だが、8月からの放送が決定している。

「親バカ青春白書」は8月、日本テレビ系にて放送予定(日曜22時30分~)。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close