ニュース

帽子は必須!? 増毛疑惑のデイヴィッド・ベッカム、愛娘とお出かけ連発 – 映画 .

薄毛の報道後、帽子姿が激増?写真:SPLASH/アフロ

最近のパパラッチで薄毛報道が再燃したデイヴィッド・ベッカムだが、そのわずか4日後には、フサフサの頭で自身の公式Instagramに登場。その後は、どんなお出かけでも帽子を死守しているようだ。

現在イギリスの郊外コッツウォルズの別宅で、妻のヴィクトリア、次男ロメオ、三男クルス、娘のハーパーと共に自主隔離生活を送っているデイヴィッドが、不覚にもハーパーと車で買い物に行った際に、帽子をかぶらずに太陽の下を歩く一瞬を捉えられ、地肌丸見えの薄毛写真をパパラッチされてしまったのは今月10日のこと。しかし14日には、髪の毛を寝かしつつも、4日間で伸びるには早すぎる地肌が見えないヘアスタイルでジョギングする動画を自身の公式Instagramに投稿。どう見ても増毛しているとしか思えないが、もちろん衝撃写真を目にしていない人も多いことから、何事もなかったかのように爽やかだ。

その後も、デイヴィッドがハーパーと一緒に買い物に行く姿を「Daily Mail」にパパラッチされているが、もちろん頭にはしっかり帽子をかぶっており、その後、24日に自身のInstagramに投稿したハーパーと犬の散歩に行った際の2ショットでも、25日のスプリング・バンク・ホリデーの祝日に、ヴィクトリアが自身の公式Instagramに投稿したハーパーとの2ショットでも、ばっちり帽子を着用している。

これらの写真について、「本当に仲の良い父娘」「ハーパー、可愛すぎ」「コロナ禍で毎日お散歩できる優雅な生活が羨ましい」といったコメントがある一方で、「薄毛報道の払拭に躍起な感じ」「やっぱり諦めていなかったんだ」「油断しちゃったね。これからは増毛してないときは帽子は死守で」「もうごまかせないから隠さなくてもいいのに」「ベッカムは坊主でもいいのでは?」「いや、デイヴィッドをかっこよくプロデュースしてきたヴィクトリアが納得しないでしょう」といったコメントが寄せられている。

NY在住/JUNKO

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close