ニュース

乃木坂46・齋藤飛鳥主演の実写劇場版『映像研』特報がお目見え!浜辺美波らの姿も – 映画 .

テレビドラマ版最終回のラストで、劇場版特報が解禁された | [c]2020 「映像研」実写映画化作戦会議 [c]2016 大童澄瞳/小学館

テレビアニメ版も好評を博した大童澄瞳の同名コミックを、乃木坂46の齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波の共演で実写化した劇場版『映像研には手を出すな!』(近日公開)。劇場版に先駆けて放送されていたテレビドラマ版が先日最終回を迎えたが、そのラストで劇場版の特報映像がついに解禁となった。

本作は“最強の世界”を夢見てアニメーション制作を志す3人の女子高校生の姿を描いた物語。極度の人見知りな主人公、浅草みどり役の齋藤を筆頭に、アニメーター志望の水崎ツバメ役の山下、プロデューサー的な立ち位置の金森さやか役の梅澤の3人が見せる、コミカルな掛け合いと体当たり演技の数々はすでに大きな話題を集めている。

このたび解禁された特報映像では、浅草が想い描く“最強の世界”の一部と思われる巨大ロボットの姿や、緊迫感あふれるアクションシーンが描かれていく。そしてテレビドラマ版でも“映像研”の3人と火花を散らした“大・生徒会”のメンバーはもちろん、浜辺美波や板垣瑞生、桜田ひより、赤楚衛二といった劇場版から登場するキャストの姿も。

乃木坂46の人気メンバー3人に加え、いま注目の若手キャストたちが大集結した本作。テレビドラマ版から格段にスケールアップして描かれる“映像研”の奮闘に期待は高まるばかり。続報を楽しみに待ちたい!

文/久保田 和馬

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close