ニュース

子育てと自主隔離生活を楽しむキャメロン・ディアス、女優復帰の可能性は? – 映画 .

キャメロン・ディアスが女優復帰の可能性を語る | 写真:SPLASH/アフロ

事実上女優を引退したキャメロン・ディアスが、久しぶりにInstagramを更新。25年来の友人であり、メイクアップアーティストのグッチ・ウェストマンのYouTubeシリーズ「Makeup and Friends」のインタビューに登場し、女優復帰の可能性について語った。

2015年に7歳年下の米パンクバンド「グッド・シャーロット」のミュージシャン、ベンジー・マッデンと結婚し、2014年公開の『ANNIE アニー』を最後に一線から退いていたキャメロンは、今年1月に「明けましておめでとう!娘ラディックス・マッデンの誕生を発表することで、この新たな10年をスタートできることを幸せに思い、感謝しています」と自身のInstagramで長女誕生を報告し、幸せいっぱいの様子。

そんななか、先日新型コロナウイルスの感染拡大で不要不急の外出が禁じられているロサンゼルスで、友人でWho What WearのCEOであるキャサリン・パワーのInstagram Liveでリモートインタビューを受けたキャメロンは、「3か月半の赤ちゃんがいるから、あまり外に出られないし、ある意味隔離生活みたいなものをしていた。以前は友達が来てくれていたけれど、今は誰にも会っていない」「でも夫と一緒にご飯を作ったり、家でやることはいろいろあるから、人生で最高の時間を過ごしている」と語っていた。

今回の「Makeup and Friends」では、キャメロンの自宅をグッチがいつ訪問したのかは明らかになっていないが、2人でハグを交わした後、独占インタビューに応じたキャメロン。メイクなどについて語ったり、キャメロンがメイクをしている様子を捉えた動画が公開されている。

会話のなかでグッチが、キャメロンの女優復帰について質問すると、「私はどんなことでも‟絶対”という言葉は使わない」と語ったことを受け、「ET」など多くのメディアがキャメロンの女優復帰の可能性について、ゼロではないと言及した。

これについて、長年のファンらは上記のサイトに、「やっぱりキャメロンは素敵!」「女優復帰してくれたらうれしい」「今は子育てや家庭生活を楽しんでいるから、わざわざ女優業に戻りたくないでしょう」「可能性はゼロではないと言ってるだけで、復帰はないと思うから期待しないようにしている」「年齢的にも厳しいし、キャメロンが幸せならそれでいいのでは?」といった複雑な思いをコメントしている。

NY在住/JUNKO

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Close
Close