ニュース

メーガン妃、英国ブランドファッションを連発も高価すぎ!? – 映画 .

「最後の公務」で英国王室に敬意を見せた? | 写真:SPLASH/アフロ

英王室で最後となる公務のためカナダから単独でイギリスに戻ったメーガン妃は、2日間で早くも8種類以上の英国ブランドを着用。メリハリコーデで英王室及び英国への愛国心を示そうとしているようだ。

傷痍軍人の支援団体「Endeavour Fund」主催の式典に出席した際には、ヴィクトリア・ベッカムのドレスにステラ・マッカートニーのクラッチバッグと英国発かつお友達のブランドを選んでひんしゅくを買ったメーガン妃だが、9500ポンド(約130万円)のローズゴールドとダイヤのブレスレットも英国発ジェシカ・マコーマックの、95ポンド(約1万3000円)のフープイヤリングも英国発ロクサーヌ・ファーストのものと、英国ブランドを連発。

到着日に、ロンドンの老舗ホテルでエリザベス女王がごひいきにしているザ・ゴーリングでランチを済ませて出てきた際には、英国発アレックス・イーグルの1590ポンド(約21万9000円)のキャメル色のロングコートに、アクアズーラのピンヒールにロエベのミニバッグという装いだったが、その後、パトロンを務めるロンドンの国立劇場を単独で訪問した際には、英国発TOPSHOPの55ドル(約5800円)のアイボリーのプチプラブラウス以外は、英国発ローラン・ムレの前にスリットの入った995ドル(約10万5000円)のペンシルスカート、そして使いまわしのロエベのミニバッグと高級ブランドを連発。

しかしジュエリーは英国発ミッソマの280ポンド(約3万8000円)のイヤリングに、英国発Sophie Lisのネックレスと、値段も控えめなうえに2日間で9種類の英国ブランドのアイテムを着用しており、スタイリストなど専門家は「英国と英王室への敬意を示そうとしたファッション」と一定の評価をしているようだ。

しかし高価なブランドを連発しているうえに、国立劇場を訪れた際のメーガン妃の装いにも、「オーガンジーのパフスリーブに前スリットスカートって、やっぱり英王室のメンバーじゃなくセレブでいたい装い」「相変わらず高級ブランド好きだけど似合っているとは思えない」「半端ないしたり顔」といった声も寄せられている。

NY在住/JUNKO

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Close
Close