ニュース

永野宗典“宇津井”に「相変わらずすぎる」「悲哀を凝縮したキャラ」の声…「闇金サイハラさん」6話 | .

高橋メアリージュン主演「闇金ウシジマくん外伝 闇金サイハラさん」6話が10月25日深夜放送。今回から本格登場した宇津井に「悲哀を凝縮したようなキャラ」などの反応が集まっている。

法外な金利で金を貸す闇金業者と債務者たちの人間模様と社会の闇を描く人気コミック「闇金ウシジマくん」のスピンオフとして、映画のPart2から登場した女闇金・犀原(サイハラ)茜を主人公にしたストーリーが展開する本作。

狂気的なまでの手法で債務者に取り立てを行う闇金「ライノーローン」社長の犀原茜=サイハラを高橋さんが演じ、サイハラたちに引き取られライノーローンで働くことになった、役者志望の若者・硲(ハザマ)悠斗を宮世琉弥が。犀原茜の右腕として動く忠実な部下の村井をマキタスポーツがそれぞれ演じる。

また「爆走ラーメン・愛沢伝説」で人生の再起を計る愛沢浩司には中尾明慶。愛沢の妻でラーメン店を手伝う明美には木南晴夏。ハザマと親しくなっていく風俗嬢の桜井ともかには古畑星夏。アイドル・GQGにハマり物販の金を得るためサイハラに金を借りた安藤創太に岡崎体育。東大卒で大手企業勤務エリートだがGQGにハマって、再び闇金に手を出す田中丈行に勝村政信。田中、安藤たちがハマるGQGのメンバー・メロりんに矢崎希菜。

そのほか熊倉と敵対する豹堂の舎弟・般田に山内圭哉。半グレ集団ボス・象山(キサヤマ)彪には野村周平。記憶障害で言動がおかしい時がある若琥会若頭・熊倉に光石研といったキャストも出演する。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

今回はGQGの物販で大量に購入する田中に対抗心を抱いた安藤が、まだ金を返し終わってないのに多くのグッズを購入。サイハラに大食いチャレンジを強要されることに。ライバルがいなくなった愛沢はラーメン屋を繁盛させるため、ドライブスルーを始めるが大混乱。ハザマは老夫婦の家に特殊詐欺に行くが、そこで出会った伝説の債務者・宇津井(永野宗典)と出会う。

宇津井は今介護の仕事をしているが、新人の女性が気になっていた。仕事帰り、女性から自分の家でラーメンを食べないかと誘われる。完全に女性に恋していた宇津井だったが、そこに村井が現れる。女性は村井に「こいつもカタにはめるところだったのに」と叫ぶ。そんな女性に宇津井は「好きです、結婚してください」と唐突にプロポーズして…。

そんな宇津井に視聴者からは「この状況でプロポーズ…宇津井さんいい人見つけてね」「宇津井、どうしようもない弱さを抱えた人間の悲哀を凝縮したようなキャラだな…」「宇津井くん仕事と見た目がまともになってよかったけどそれ以外が相変わらずすぎるw」などの声が送られている。

【第7話あらすじ】
サイハラはホストにハマったメロりんに急な返済を求める。メロりんは柄崎(やべきょうすけ)や自分推しの田中にも接触。安藤はハケン契約を切られアイドルの応援を断念する…。

「闇金ウシジマくん外伝 闇金サイハラさん」はMBSで毎週火曜深夜0:59~、TBSで毎週火曜深夜1:28~放送中。dTV、ネットフリックスで見放題独占配信。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close