ニュース

森崎ウィン&鈴木拡樹がロイド役! ミュージカル「SPY×FAMILY」メインキャスト発表 | .

ミュージカル「SPY×FAMILY」のメインキャストが発表。扮装ビジュアルも到着した。

「少年ジャンプ+」(集英社)にて連載中の人気漫画「SPY×FAMILY」。“スパイ&超能力者&殺し屋が互いの秘密を抱えたまま仮初めの家族になる”というユニークな設定とスタイリッシュでキュートなキャラクターたち、シリアスとコメディが絶妙にブレンドされた世界観、巧妙なセリフ回しとアクションとギャグを織り交ぜたストーリーテリングなどにより、連載開始直後から閲覧数、コメント数、発行部数における「少年ジャンプ+」最高記録を次々と更新し、読者の圧倒的な支持を獲得。4月にTVアニメ化され、10月には第2クールがスタート予定。

そんなアニメ放送にも期待が高まる中、今回発表メインキャストが発表。ロイド・フォージャーを『レディ・プレイヤー1』『蜜蜂と遠雷』の森崎ウィンと、舞台「刀剣乱舞」「薄桜鬼」に出演した鈴木拡樹。ヨル・フォージャーを「ピーターパン」の唯月ふうかと「日向坂46」の佐々木美玲。ユーリ・ブライアを舞台「刀剣乱舞」の岡宮来夢と「円神」の瀧澤翼が、それぞれWキャストで演じる。

原作・アニメファンだという森崎さんは「原作にリスペクトを持ちつつ、新たなミュージカル『SPY×FAMILY』を生むべく、全身全霊を込めて演じたいと思います。エンターテインメントを通して、『子どもが泣かない世界』という〈黄昏〉の想いを叶える手助けが出来るよう努めて参ります」と意気込み、鈴木さんは「今回はミュージカルなので、『SPY×FAMILY』ならではの世界観の曲と共にお楽しみください」とメッセージ。

唯月さんは「弟想いな優しい心と物理的な強さ、魅力的なヨルをミュージカルでしっかり表現できるよう、作品に敬意を払い、精一杯演じます」と話し、佐々木さんも「ヨルさんは普段のふわふわしてる天然な部分と誰かを守るために戦う芯の強さ、この二面性があると思うので舞台でもそんなヨルさんを楽しんで頂けたらなと思います!」とコメントしている。

ほかにも、フィオナ・フロスト役は山口乃々華、フランキー・フランクリン役は木内健人、ヘンリー・ヘンダーソン役は鈴木壮麻、シルヴィア・シャーウッド役は朝夏まなとが務めることも決定。なお、アーニャ役は子役オーデイション実施中だという。

またクリエイティブスタッフとして、脚本・作詞・演出はG2(ミュージカル「マイ・フェア・レディ」他)、作曲・編曲・音楽監督はかみむら周平が手掛けることも併せて発表された。

ミュージカル「SPY×FAMILY」は2023年3月8日(水)より帝国劇場、4月兵庫県立芸術文化センター KOBELCO 大ホール、5月博多座にて上演予定。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close