ニュース

坂口健太郎&永野芽郁、撮影中も息ピッタリ!『仮面病棟』オフショットを独占入手 – 映画 .

約5年ぶりに共演をはたした坂口と永野、オフショットは必見! | [c] 2020 映画「仮面病棟」製作委員会

現役医師で小説家の知念実希人が執筆した同名ミステリーを『屍人荘の殺人』(19)の木村ひさし監督が映画化した『仮面病棟』が現在公開中。このたび、主人公の速水を演じる坂口健太郎と瞳を演じる永野芽郁の現場での様子を収めたオフショットを入手した。

内田理央、江口のりこ、大谷亮平、高嶋政伸が共演し、主題歌を人気ロックバンドのUVERworldが手掛ける本作は、病院を舞台にしたノンストップ脱出ミステリー。一夜限りの当直医として田所病院で勤務することになった速水と、ケガを負い病院へと担ぎ込まれた女子大生の瞳は、仮面をつけた謎の凶悪犯によって病院に閉じ込められてしまう。病院からの脱出を試みる速水と瞳だったが、入院記録のない患者たちや隠された病室、あるはずのない最新の手術室といった不可解な異変に遭遇することになる…。

このたび到着した写真は坂口と永野の現場での様子を収めたオフショット。本作で映画単独初主演となる坂口と自身初のミステリー映画に挑む永野は『俺物語!!』(15) 以来約5年ぶりの共演となったが、撮影の合間に談笑する姿や監督を交え相談しながらシーンを作り込む様子など、5年間のブランクを感じさせない息ピッタリの仲を披露している。

木村ひさし監督とシーンの作りこみを行う坂口と永野は役者としてもお互い尊敬しあう仲

木村ひさし監督とシーンの作りこみを行う坂口と永野は役者としてもお互い尊敬しあう仲 | [c] 2020 映画「仮面病棟」製作委員会

そんな坂口は永野との共演に対し「台本を読んだとき、速水の行動は理解できたけれど、どこでそれを取り戻すのか決定的な瞬間は記されていなくて…。速水は瞳と出会うことで、救えなかった恋人と瞳を重ね合わせていると思ったので、現場に入って瞳役の芽郁ちゃんとお芝居をしながら探っていきました」と語り、永野なしには自身が演じるキャラクター像を構築できなかったことを明かしている。

また、永野は坂口との共演に対し「すごい素敵で、いっつもおだやかで、作品の内容的にはちょっとピリつくところとかも多いだろうなと思っていたんですけど、坂口さんがおだやかで“みんなで作品を作ろう︕”という感じでいらしてくださったので、すごく楽しかったです︕」とムードメーカーとして現場の士気を高めた坂口を絶賛するコメントを寄せている。

はたして、坂口と永野の名コンビは迫りくる謎を解き、無事病院から脱出することができるのか。2人の雄姿をぜひ見届けてほしい!

『仮面病棟』は公開中

『仮面病棟』は公開中 | [c] 2020 映画「仮面病棟」製作委員会

文/編集部

Source Link

もっと見せる

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Close
Close