ニュース

杉野遥亮“順平”、自分の売りを模索する姿に「順平の成長を感じる」「逃げないでちゃんと向き合ってる」など賞賛の声…「僕の姉ちゃん」7話 | .

黒木華と杉野遥亮が姉弟役で共演する「僕の姉ちゃん」の7話が9月7日深夜放送。“自分の売り”を模索する順平、その後仕事で褒められたり憤る姿に「順平の成長を感じる」「逃げないでちゃんと向き合ってる」など賞賛の声が送られている。

雑誌「anan」で連載中の益田ミリによる同名原作を映像化して「Amazon Prime Video」で配信、テレビ東京で地上波放送されている本作。

ユーモラスで辛辣、思っていても普段は口に出せないような心の声を代弁するかのような発言が共感を呼ぶ白井ちはる役を黒木さんが。その弟で冷凍食品メーカーに勤める社会人一年目、同僚にフラれたばかりの白井順平役を杉野さんがそれぞれ演じている。また前回のエピソードで順平がフラれた会社の同期・真田美穂子役に久保田紗友。順平の上司の東海林明日美役に平岩紙といったキャストも共演する。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

ワイシャツにアイロンをかけながらビジネス番組を見るなど、仕事にやる気を出す順平だが、アポイントをとったそばから上司の東海林が現れ「何?どこ行こうとしてんの?」と、順平の予定を確認し出す。順平がアポをとった会社の名前を見るなり「そういうの言ってよ。営業はチームワークなんだよ。私のつながりで当たりつけてから行こうと思ってた」とお説教タイムが始まる。「ここは僕の担当なんで…」と反論しかける順平だったが、「そういうこと言ってるんじゃないの。1回こっちの話最後まで聞いて」と否定されてしまう…。

イライラしたまま帰宅し、弁当を食べている順平のもとに帰宅したちはるも「イライラ限界!」とお怒りモード。風呂に退避する順平に「何?なんかあった?」とちはるも順平のイライラを察知。風呂上がりの順平にシュークリームを買ってきて、2人はお互いのいら立ちを語り合う…というのが今回のおはなし。

「俺、自分の売りがわからないんだよ」と言い、自分だけができることはないかと思案する順平に、ちはるは「絶対やらないことを一つ決めることならできるんじゃない?」と提案、「お世辞は言わないとか…」と例を挙げる。

その後東海林に「今日よかったよ」と褒められる順平。「出来ない約束しなかったし」と良かった点を挙げる東海林に対し、順平はそれを自分の売りにしたいと話す…。そんな順平に「順平の成長を感じる回でした。かっこよかったよ!!」「責任感も当事者意識もあるし、逃げないでちゃんと向き合ってる順平、全然平凡じゃなくてカッコいいよー!」「東海林『売り?正直ってこと?』 順平『はい』 とっても素敵なコト いいぞ!順平」などの声が送られる。

しかし別の上司のせいで再びイライラして帰宅する順平。不満をぶちまける順平にちはるは「いいぞ!」とエールを送り、「ワインとビールどっちがいい?」と優しく問いかける…。このラストにも「会社都合で業者に迷惑を掛けてしまったことに憤る弟。それを聞きながら、いいぞ!と声を掛けビールとワインどっちが良い?て流れが最高に好き。」「話のラスト「いいぞ!順平」からの「ワインとビールどっちがいい?」ってスっと立ち上がる姉ちゃん好き」などの反応が集まっている。

【第8話あらすじ】
気になる男子をデートに誘ったちはるだが返事が来ない。「女の子からの誘いを無視するってどんなヤツなの」と尋ねる順平に、ちはるは返事の有無まで気にしないと言い切る。その後順平は街中で宮台(遊屋慎太郎)と一緒にいるちはるを偶然目撃。その姿と自宅での会話を重ね、ふと自分は世の中の女子たちの本当の気持ちや考えをどれだけ理解できているのだろうかと自問する…。

「僕の姉ちゃん」は毎週水曜深夜1:00~テレビ東京にて放送中。Amazon Prime Videoにて独占配信中。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close