ニュース

稲垣莉生も「美味しい!」チキンが食べたくなる『エクストリーム・ジョブ』 「ドラマ観ながら、なに食べよ?」第8回 | .

インターネット総合ショッピングモール「Qoo10」では、シネマカフェとのコラボで「映画やドラマの世界を自分の生活に取り入れたい!」をテーマに、毎回ゲストとともに、作品にちなんだ「Qoo10」の人気商品を紹介する特集「ドラマ観ながら、なに食べよ?」を実施中。

今回は、観客動員数1,600万人を突破し、韓国の歴代興行収入ランキング第1位の記録的メガヒットとなった映画『エクストリーム・ジョブ』とコラボし、ゲストの稲垣莉生と劇中のヤンニョムチキンを再現する。

>>『エクストリーム・ジョブ』あらすじ&キャストはこちらから

『エクストリーム・ジョブ』は解散の危機に直面した麻薬捜査班が、国際犯罪組織の検挙のためにフライドチキン店の偽装営業をする、という奇想天外な設定から生まれる抱腹絶倒の話題作。

今回のゲストで、アパレルブランドのプロデューサーやYouTuber、モデルなど多方面で活躍する稲垣さんも「面白かったです!! めちゃくちゃ笑いますよね。5人の刑事の中で好きなキャラクターはおっちょこちょいのマ刑事(チン・ソンギュ)で、推しは他の映画でも演技が上手なコ班長(リュ・スンリョン)」と、お気に入りの俳優についても楽しそうにコメント。

韓国の国民食“フライドチキン”と“麻薬捜査”という相容れない組み合わせは、まさにチキンを揚げるか、犯人を挙げるかという前代未聞の“揚げる大捜査線”!? ストーリーの展開と同時に目が離せないのは、料理人に扮した潜入捜査員がチキンを揚げるシーンの垂る感と調理されたチキンのツヤ感。映画を見ながら食べたくなること間違いなしのヤンニョムチキンを食してもらった。

日本でもすっかりお馴染みとなっているヤンニョムチキンは、唐揚げに砂糖やニンニク、コチュジャンなどを混ぜた甘辛ダレをしっかり漬け込んだ韓国式のフライドチキン。

ちなみに韓国といえば、トッポギやサムギョプサル専門店が多いかと思いきや、チキンの店舗数が断トツだそう。コンビニがない地域でもチキン店は見つかるとも言われている。「韓国では、どこにでもありますよ!YouTubeで、みんな韓国のチキン食べながらお話しとかやってて(笑)」と稲垣さん。YouTuberとしての顔も覗かせた。

なお、ゲストが映画やドラマの見どころを語り、作品にちなんだ食べ物を試食する特別企画「ドラマ観ながら、なに食べよ?」は「Podcast」で配信中だ。

『エクストリーム・ジョブ』
DVD&Blu-ray好評発売中
【DVD】価格4,180円(税込)
【Blu-ray】価格5,390円(税込)
発売元:クロックワークス
販売元:TCエンタテインメント
※商品情報は記事公開時点のものです。 最新の内容をご確認ください。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close