ニュース

黒木華“ちはる”「ちやほやされたという思い出は失われない」発言に「若い頃の記憶は大事」と視聴者から共感の声…「僕の姉ちゃん」第5話 | .

黒木華&杉野遥亮共演「僕の姉ちゃん」第5話が8月25日深夜放送。姉の浮気デートに憤る順平だが、そんな弟を前に浮気は老後の保険だと語るちはる。そんなちはるの言葉に「若い頃の記憶は大事」など共感の声が上がっている。

雑誌「anan」連載中、女性を中心に幅広い支持を得ている益田ミリによる同名原作をドラマ化した本作。「Amazon Prime Video」で配信された後、この夏からテレビ東京で地上波放送中だ。

ユーモラスで辛辣、思っていても普段は口に出せないような心の声を代弁するかのようなセリフで視聴者の共感を呼ぶ白井ちはるを黒木さんが、そんなちはるの弟で素朴、まっすぐに育ってきた社会人1年目の白井順平を杉野さんがそれぞれ演じている。

また順平の会社の同期で彼が密かに想いを寄せている真田美穂子に久保田紗友。順平の同期内では一番の人気者である吉岡悟に若林拓也。順平の上司・東海林明日美に平岩紙といった顔ぶれが共演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

気になる男性・谷崎(渡辺大知)とデートをしたちはるが機嫌よく帰宅してくる。「そんな小さいバッグで会社行ったの?」と驚く順平に、ちはるは「モテる女はバッグが小さいという民話がある」と返答、今夜のデートは無理めな女を演出してみたと浮かれ気味のちはる。

彼氏とデートなのかと聞く順平にちはるは「違うよ」と即答、彼氏いるのになんで他の男と食事するのかと驚く順平に「保険」と答える。その言葉を“次の男をキープ”するという意味に解釈する順平だが、ちはるは「私の言う保険とは老後のこと」だと言い「若さや美しさが消え去ってからも、男にちやほやされたという思い出は失われない」と語る…。

このちはるの言葉に「でも確かに、年取ってくると過去の思い出に浸るしかなくなってくるよね…」「『保険よ保険』わかる~。若い頃の記憶は大事よね~」など共感の声が上がる。

別の日の夜、順平はちはるに「浮気する人ってなんで平気でいられんの?」と問いかける。すると「あんたの言う浮気とは、どこから言うわけ?」と逆に質問されることに。自分の“浮気ライン”を語る順平にちはるは「それって全部相手側の話じゃん。される側の話」と返答。「自分でする側で考えるとどうなのさ」と、自分が浮気する側で脳内シミュレーションするよう促す。するとさっきは許せなかった“同僚と手をつなぐ”のも「OKとしたいかな」と、“浮気ライン”が変わっていく順平…。

このシーンにも「ニヤニヤしながらシュミレーションする順平かわいい」「てか、自分がする側になって妄想してる順平かわいすぎる」などの反応が寄せられている。

【第6話あらすじ】
仕事にやる気を出す順平だが、上司の東海林とはなかなかそりが合わない。弁が立ち例え話も上手い上に話をちゃんと聞いてくれずストレスが溜まる。帰宅後、普段は自分の愚痴が優先のちはるも順平のイライラを察し、じっくり二人で話をする。「自分の売りがわからない」という順平にちはるはある発想の転換を促し、それをヒントに順平は少しずつ仕事のやり方を変えていく…。

「僕の姉ちゃん」は毎週水曜深夜1:00~テレビ東京にて放送中。Amazon Prime Videoにて独占配信中。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close