ニュース

黒木華“ちはる”「生まれてきただけでもう出世」に「お姉ちゃん。凄い」「名言、いただきました」など賛辞続々…「僕の姉ちゃん」第3話 | .

黒木華と杉野遥亮が共演する「僕の姉ちゃん」第3話が8月11日深夜放送。ちはるの「生まれてきただけでもう出世」と順平に対し放った「あんたのいいところは、別にあんたが知らなくてもいい」の2つの“名言”に視聴者から「沁みる…」など賛辞が送られている。

雑誌「anan」連載中の益田ミリによる同名原作をドラマ化、「Amazon Prime Video」で配信、テレビ東京で地上波放送されている本作。黒木さん演じる姉と杉野さん演じる弟の姉弟が織りなすユーモラスな会話劇が話題を呼んでいる。

ユーモラスで辛辣な発言をする、輸入家電の会社に勤める30歳。思っていても普段は口に出せないような心の声を代弁するかのようなセリフが視聴者の共感を呼ぶ白井ちはる役に黒木さん。素朴でまっすぐに育ってきた社会人1年目で、冷凍食品メーカーに勤める23歳の白井順平役に杉野さん。

順平の会社の同期でひそかに想いを寄せているが、ちはるは「アンタの手に負える女じゃないよ」と言う真田美穂子には久保田紗友。順平の同期で同期内では1番の人気者で、順平は密かな対抗心を抱いている吉岡悟に若林拓也。ちょっと厳しめのことも言う順平の上司・東海林明日美には平岩紙といった俳優陣も共演する。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

順平が同期たちと出世についての話をしていると、美穂子はスマートで要領の良い吉岡がすぐに出世しそうだと語る。その夜は雨が降り、ちはるが慌てて洗濯物を取り込んでいると、そこにずぶぬれになった順平が帰宅。順平はちはるに「俺って出世できるのかな。出世する人ってどういう人なんだろ」と尋ねる。するとちはるは「雨に濡れないような人じゃない?」と返答。「どんなに忙しくても欠かさず予報は確認して、降水確率10%でも傘持ってさ…地味に用意周到ってこと」と続ける。

「出世ってそういうことかもな…」と悩んでいる様子の順平に、ちはるは「弟よ、安心せよ。あんたはすでに出世しておる」と力強く励ましの言葉をかける。「してねえよ」と反応した順平にちはるは「出世とは世に出るということで、生まれてきただけでもう出世なわけよ。我々はもう社長みたいなもんだわ」と語り、高笑いする…。

そんなちはるの言葉に「「生まれてきただけでもう出世しなわけよ」姉ちゃん最高」「生まれてきただけで出世なのだよ。やはりこのお姉ちゃん。凄いぜ。」「姉ちゃんの名言、いただきました」など、今週も多くの視聴者からの賛辞が送られる。

その後、得意先から「担当を変えてほしい」と言われ「俺、自分のいいところなんて何もない気がするよ」と落ち込む順平に、「あんたのいいところは、別にあんたが知らなくてもいい」と再び“名言”を繰り出すちはる。

この言葉にも「このドラマは名言だらけかも」「姉ちゃんの名言。なんか沁みる…」といった声が。また姉の言葉に対する順平の表情にも「姉ちゃんからほめられた時の、ちょっとニコッとする表情、毎回最高」「杉野くんのする順平の表情が絶妙に良い」と、杉野さんの演技の良さに触れたコメントも送られている。

【第4話あらすじ】
職場でのボウリング大会で優勝したちはるだが、職場で気になっていた男子とハイタッチをしたのにときめかず、恋が始まらなかったため元気がない。一方、美穂子が赤ん坊をあやす様子を見て結婚を身近に感じ始める順平は、帰宅後ちはるに「結婚したい気分」だと嬉しそうに語りはじめるが、ちはるは夢見がちな順平にクールな現実を突きつける…。

「僕の姉ちゃん」は毎週水曜深夜1:00~テレビ東京にて放送中。Amazon Prime Videoにて独占配信中。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close