ニュース

永野芽郁“佐奈”の危機を救う西島秀俊“小鳥”に「ナイス!」の声、杉野遥亮“須崎”の成長にも感動の声…「ユニコーンに乗って」4話 | .

永野芽郁が主演する「ユニコーンに乗って」の4話が7月26日放送。佐奈の危機に駆けつける小鳥に「小鳥さんナイス!」「素敵でした」などの声が。また小鳥の協力を仰いで父親の元に出向く須崎にも「素敵に成長してる」などの声が上がっている。

スタートアップ企業の若き女性CEOのもとに、会社の雰囲気とは全く異なるサラリーマンが部下として転職してくることから始める大人の青春ドラマとなる本作。

キャストは高卒から独学で勉強して教育系スタートアップ企業「ドリームポニー」を立ち上げた若手CEOの成川佐奈に永野さん。佐奈の理念に深く共感し、26年間勤めていた地方銀行を突然辞め「ドリームポニー」に入社した小鳥智志に西島秀俊。

佐奈に想いを寄せているがあくまでビジネスパートナーとして共に「ドリームポニー」を起業した須崎功には杉野遥亮。「ドリームポニー」社員の栗木次郎に前原滉、夏井恵実には青山テルマ、森本海斗には坂東龍汰。佐奈の妹・依里に武山瑠香。アパレルの店舗スタッフからECサイトを立ち上げた有名女性起業家で、バードウオッチングをしていた小鳥と知り合う羽田早智に広末涼子といった顔ぶれ。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

4話は起業家と投資家をつなぐマッチングサイトで、佐奈と投資家の高山(飯田基祐)が知り合う。1億円の投資を前向きに検討したいという高山に佐奈と須崎は大喜び。小鳥のアシストもありとんとん拍子で話が進んでいく。だが高山から食事に誘われた佐奈は強引な誘いを受けてしまう。その頃、早智の家に招かれていた小鳥は、彼女から下心で近づいてくる投資家がいると言われる。

「夜に2人で食事に誘ってくるのは要注意」だと話す早智の言葉に、佐奈が心配になった小鳥は、彼女と高山が食事しているレストランに急行。小鳥からの電話を受けた須崎もまたレストランに急ぐ…というストーリーが展開。

佐奈の腕を引っ張り強引にタクシーに乗せようとする高山に、ついに怒りが限界に達した佐奈は、思わず高山にグーパンチを繰り出そうとするが、そのとき小鳥が佐奈を止める…。「グーパンチの寸前で阻止してくれた 小鳥さんナイス!」「小鳥さんと功が佐奈のために必死で走って駆けつけるシーン、素敵でした」「グーパンチは危険だったwww小鳥さん さすがです」と小鳥に絶賛の声が相次ぐ。

その後、課金制を導入するかどうかで佐奈と須崎が対立。自分も幼い頃貧しかったから佐奈の気持ちがわかると話す小鳥の言葉に、佐奈の苦労がわかったつもりになっていただけだったことに気付かされた須崎は、小鳥に協力を仰ぎ、酒好きの父親のもとに焼酎を持って出向く。そして父親の自分に対する想いに感謝を述べたうえで、今の自分に足りないのは苦労だと言い「俺はあきらめない」と宣言する。そんな須崎の姿を見た父親はドリームポニーが入居するビルの賃料を据え置く…。

成長する須崎の姿にも「功とお父様のやり取り感動した」「そうやって切り開いていけーがんばれ功君!!」「小鳥さんに出会ったことで良いところどんどん取り入れて素敵に成長してる」「今回は須崎さんが頑張った回だね!」などの声が寄せられている。

【第5話あらすじ】
開発資金を集めるべくビジコンに挑戦することを決めた佐奈たち。無事書類審査を通過し社内は優勝を目指して活気に満ちていた。そんななか佐奈は、靴を壊してしまった小鳥のため新しい靴をプレゼントするが、なかなかそれを履いてくれない小鳥にもやもやする。さらに小鳥のデート相手が早智だったことが発覚し思わず動揺してしまう。須崎もそんな佐奈の様子を複雑な思いで見つめ…。

「ユニコーンに乗って」は毎週火曜22:00~TBS系にて放送中。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close