ニュース

年に一度の出会い! “七夕”におすすめの「恋愛作品」をセレクト紹介 | .

《text:YUKI》

7月7日(木)は、“七夕”。年にたった一度だけ、再会が許された織姫と彦星の切ない伝説を皆さんもご存知でしょう。そこで今日は、2022年“七夕”の夜をきっかけに観てほしい、おすすめの恋愛作品を厳選してご紹介していきましょう。あなたはどの作品が気になりますか?

“現代版おとぎ話”をテーマにした「恋愛ドラマな恋がしたい」最新シリーズ

「ドラ恋」の略称で若者に人気のリアリティショー「恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~」は、現在ABEMAにて配信中。若手俳優たちが、毎話キスシーンのある恋愛ドラマ撮影を経験することで、「共演をきっかけに恋は生まれるのか?」という究極の課題を追いかけていきます。

番組内で配信される恋愛ドラマで主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ――主役を勝ち取るため、相手役と稽古を重ねながら、台本の様々なキスシーンに試行錯誤する様子は、毎話ハラハラ・ドキドキの嵐で…。海外向けの配信でも、非常に注目されている一作です。

中でも第9弾となる今シーズンは、男女がそれぞれ別々の環境で共同生活を行い、会えるタイミングが制限されているとあって、その姿が織姫と彦星に重なります。“現代版おとぎ話”をテーマに、シンデレラ、美女と野獣、ロミオとジュリエットなど、高い壁に阻まれた恋を演じるメンバーたち。徐々に複雑化する恋の矢印や感情の機微に注目して、ぜひご覧ください。

待望の新作! 数ある候補の中から“運命の相手”を探し出す「バチェロレッテ2」

まるで織姫と彦星のような“運命”で結ばれた2人を探し出す、こちらの作品も忘れては語れません。才色兼備のバチェロレッテ=独身女性が、多くの男性候補から運命の相手を見つける婚活リアリティー番組「バチェロレッテ・ジャパン」のシーズン2が、7月7日よりAmazon Prime Videoにて配信スタートです。

今回、二代目バチェロレッテに選出されたのは、コスメブランドや美容メディアの運営を行う会社を起業したカリスマ経営者の尾崎美紀さん。彼女のハートを射止めるべく、起業家や経営者、スポーツ選手やアーティスト、タクシードライバーなど、性格もバックグラウンドも異なる複数名の異性たちが切磋琢磨に競い合っていきます。

前作では、バチェロレッテからバラを渡されなかった男性はそこで脱落。その場で番組を去っていくという厳しい試練が印象的でしたが、今回は果たして…? 自分の“運命の相手”を探したくなる、注目の恋愛番組となっています。

“リアル”なハッピーエンドでも話題! 中毒者続出の韓国ドラマ「愛の不時着」

また、NETFLIXでは、日本でも一躍大ブームを巻き起こしたあの作品が配信中。不朽の名作と言われる韓国ドラマ「愛の不時着」は、もうご覧になりましたか?

物語は、韓国の財閥令嬢であり、自ら立ち上げたファッション・コスメブランドも大成功――恋も仕事も、何不自由ないセレブ生活を謳歌しているユン・セリ(ソン・イェジン)が、パラグライダー飛行中に思わぬ事故に巻き込まれ、意図せず北朝鮮に不時着してしまうことに始まります。

他に成す術もなく、偶然出会った堅物の将校・リ・ジョンヒョク(ヒョンビン)のもとで、身分を隠して暮らすことになるのですが…。同じ時を過ごすうち、次第に心を許し合う展開は、まさにラブストーリーの王道! しかしながら、2人を隔てる壁の高さは尋常ではなく、それは織姫と彦星以上に困難な展開へと転がっていくのでした。

今年に入り、恋人役を演じた2人が“リアル”で結婚式を挙げたことでも再注目されている本作。まだチェックしていないという方は、この七夕を機会に一度試してみてはいかがでしょうか。

“運命の悪戯”が切ない…日本の名作「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」

最後に、日本のドラマからもこの作品をご紹介。近づいたと思ったら離れてしまう“運命の悪戯”がとにかくもどかしい…! 脚本家・坂元裕二さんが描く唯一無二の群像劇「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」です。

有村架純さん×高良健吾さんがW主演をつとめた本作は、共演に高畑充希さん、西島隆弘さん、森川葵さん、坂口健太郎さんら注目の若手キャスト陣で構成され――それぞれの地方からそれぞれの理由で上京し、東京という街で必死に苦しみながらも生き抜く若者たちが、長い歳月をかけて恋を紡いでいく物語を展開。

家庭環境や社会という弊害に何度も挫け、傷つきながらも立ち上がる姿は、観る者の心に勇気を与えてくれること間違いなし。どんな時も、自分を犠牲にして周りの人の気持ちを優先してしまう彼らですが、遠回りした人にしか見えない眩い景色があると気づかせてくれるでしょう。

以上、“七夕”の夜に視聴おすすめの「恋愛作品」4選でした。気になる作品は、この機会にぜひチェックしてはいかがでしょうか。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close