ニュース

道枝駿佑“一”足跡を残さないトリックを実演する姿に「何ともアクロバティック」の声…「金田一少年の事件簿」第7話 | .

「なにわ男子」道枝駿佑が5代目・金田一一役を務める「金田一少年の事件簿」第7話が6月12日放送。足跡を残さない“トリック”を実演する一の様子に「何ともアクロバティック」「ジャニーズしかできない」などの声が上がっている。

世界(12か国)で累計1億部超えの超人気コミックを原作に、2014年7月期の「金田一少年の事件簿N(neo)」以来約8年ぶり5度目の新シリーズとなる本作。祖父は名探偵・金田一耕助という金田一一を道枝さんが演じるほか、一の幼馴染・七瀬美雪に上白石萌歌。一に味方する警視庁捜査一課の警部・剣持勇に沢村一樹。動画撮影が趣味の佐木竜太に岩崎大昇(美 少年/ジャニーズJr.)といった面々が出演。

有名ノンフィクション作家の橘(勝矢)がパーティーで殺害される。橘の死体の横に血の付いた凶器を手にした一がいたことで、犯人と疑われた一は逃走することに。いつき(渡辺大)や都築(戸塚祥太)に匿ってもらった一だが、橘が遺した原稿のありかを探そうと話を聞いた人が次々と次々と殺され、さらに警官を助けようとして逆に拳銃を奪う形になってしまい、拳銃を所持した連続殺人犯の少年として追われることになってしまう…というのが前回までのおはなし。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

野中(宮澤エマ)のもとを訪れた一は、橘が原稿のありかを導くために出した暗号の意味を理解。“真犯人”を逆におびき出そうと橘邸で待ち構える…するとそこに“真犯人”が現れる。真犯人は都築だった。

都築を前に、足跡を残さず橘の書斎に行く“ドアを使ったトリック”を実演する一。ドアノブに足をかけてドアからドアをつたって書斎に行くというトリックにも「金田一のドアを渡って密室にするトリック。剛版で驚いたことを今でも覚えてる」「私の中では全て金田一のドア渡りトリックに持って行かれました!」「あのドアのトリックは思いつかなかった。何ともアクロバティックな」「ドアノブに足をかけて移動するのはジャニーズしかできない」など数多くの反応が。

犯人であることを見破られた都築は自らの胸を刺し自害、その腎臓が婚約者に移植される…という幕引きだったが、「ギクリとした緊張感も悲しみを湛えた目も そして美しい死に顔はまさに真骨頂」「戸塚祥太さんが連続殺人犯で目とかサイコパスなんだけど、たまに見せる優しく切ない表情とかが演技上手かったな」「落ち着きと品があって。垣間見える狂気が悲しく、美しかった」など、前回に続き改めて都築を演じた戸塚さんの演技に触れたコメントも多数寄せられている。

【第8話あらすじ】
剣持の幼なじみで由緒ある巽家に嫁いだ紫乃(仙道敦子)の元に脅迫状が届く。剣持は一と美雪を連れ、巽家のあるくちなし村に向かうがそこで見た鎧武者姿の男達に戸惑う。それは巽家に首を斬られた落ち武者の霊を鎮める生首祭での仮装だという。そんななか亡き夫の友人だと名乗る客人の赤沼が、脅迫状の送り主を教えるからと一をからくり部屋に呼び出す…。

「金田一少年の事件簿」は毎週日曜22:30~日本テレビ系にて放送中。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がcinemacafe.netに還元されることがあります。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close