ニュース

MattとSHELLY、ポップなヘアメイクで“悪カワ”ヴィランのハーレイ・クインに扮して登場! – 映画 .

verajohn-casino-get-30usd-bonus-coupon

3月12日、『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』(3月20日公開)の「公開直前!“悪カワ”イベント」が都内にて開催され、MattとSHELLYが登壇。ポップなヘアメイクで”ハーレイ化”した姿をお披露目し、会場を沸かせた。

“ハーレイ化”した姿を披露したSHELLYとMatt(左から)

本作は、“悪のカリスマ”ジョーカーの恋人として、『スーサイド・スクワッド』で人気を集めたハーレイ・クインの活躍を描く。破天荒な“悪カワ・ヴィラン”が、さらにポップに、そしてクレイジーになって帰ってくる。出演は『スキャンダル』(19)のマーゴット・ロビー、『ジェミニマン』(19)のメアリー・エリザベス・ウィンステッド、『ドクター・スリープ』(19)のユアン・マクレガー。

イベントに登場したSHELLYは、開口一番「出てきた瞬間、恥ずかしいことに気付いた(笑)。でも映画を観たあとにこの格好をするのは、めっちゃ楽しい!」と、テンション高めにコメント。

verajohn-casino-get-30usd-bonus-coupon

一方、「ジョーカーのコスプレからデビューしたので(このシリーズには)思い入れがある」と力強く話すMattは、「今日はこれでもまだ70%くらい。抑えめ(のコスプレ)」と説明し、「マーゴット・ロビーの崩れないベースメイクがスゴイなと思った。僕は“毎日ハロウィン”で生きているので、ハーレイ・クインとは通じるものがあるなと思っています(笑)」と語った。

「公開直前!“悪カワ”イベント」にはたくさんのハーレイが集結

「公開直前!“悪カワ”イベント」にはたくさんのハーレイが集結

「自身で悪カワだと思うところはどんなところか」とMCから質問されると、Mattは「こんな顔をしておいて、心は純粋なところ(笑)」と、冗談っぽく回答。理由については「言っちゃいけないことを言っちゃったり、週刊誌が来たこととか、あったことをすぐにインスタに正直に書いちゃったり。スタッフは『いますぐ消して』と言ってくるけれど、見事に記事になったりしてる(笑)」と苦笑した。

また「最近自分が覚醒したこと」を問われたSHELLYは、昨年11月に離婚したことを挙げ、「私も“ジョーカー”と別れたんですけど(笑)。元々自分がか弱い女子とは思ってないんですけど、一人で戦うことになって、意外と自分、強いかもと思った。この数か月は結構覚醒しています。自宅のマットを動かしたり。全部自分でやるのが当たり前ではあるんですけど、一人でソファも動かせちゃうじゃんって」と、自身の“覚醒”エピソードを披露していた。

そして、本作について「共感できるところも多かったしスカッとする。女性のアクションがめちゃくちゃ格好良くて、アクションに艶やかさみたいなものがあるんです。男性に利用されちゃったり、相手を立てたりして生きている女性が『いい加減にしろ』と立ち上がる物語。心に響くメッセージが込められています」とアピールし、Mattも「性別関係なく楽しめて。人間として強く生きるというメッセージ性があって、心にグッときた。いま、日本がネガティブになっていると思うけど、この映画を観てポジティブになってほしい」とメッセージを送った。

取材・文/平井 あゆみ

Source Link

casino-x-get-30usd-bonus-coupon
もっと見せる

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Close
Close