ニュース

賀来賢人“三輪”には「疑ってごめん」、濱田岳“東堂”の「ちゃん付け呼び」に違和感を感じる視聴者多数…「マイファミリー」4話 | .

二宮和也が主演する「マイファミリー」の4話が5月1日放送。賀来賢人演じる三輪にかけられた“疑惑”に「疑ってごめん」「好感度が鰻登り」などの反応が上がる一方、濱田岳演じる東堂の「ちゃん付け」に違和感を覚える視聴者も続出している。

警察を排除して誘拐犯と交渉し、娘の友果を救い出した鳴沢温人に二宮さん。夫の温人と力を合わせ友果を救い出した、妻の鳴沢未知留に多部未華子。温人、未知留とは学生時代からの親友で今は弁護士をしている三輪碧に賀来賢人。温人、未知留、三輪と学生時代からの親友で元刑事の東堂樹生に濱田岳。

前回のラストで温人に「ホシを野放しにしたことをあなたは必ず後悔する」と告げた葛城圭史に玉木宏。温人の会社「ハルカナ・オンライン」買収を目論んでいる阿久津晃に松本幸四郎。そのほか、高橋メアリージュン、「美 少年/ジャニーズJr.」那須雄登、「サンドウィッチマン」富澤たけし、迫田孝也らも出演する本作。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

友果が救出されてから1年後、誘拐事件に関する暴露本が出版される。そこには温人、未知留、三輪、東堂らしか知らない内容が書かれていた。温人は三輪が書いたと考え、彼に対し怒りを露わにする。そんななか温人のもとに再び“非通知設定”で着信が。電話を取ると友果誘拐犯の機械音声で、今度は三輪の娘・優月(山崎莉里那)を誘拐したといい、犯人は再び温人を交渉人に指名する…というのが4話の展開。

犯人から「誰よりも信頼できる」と言われてしまった温人に「嫌な意味で犯人に信頼されてしまった」という声とともに「犯人野放しにするってこういう事だよね」「あなたは必ず後悔する葛城の言ってることが的中した・・・」などの声も上がる。

その後衝撃的な事実が明らかになる。温人は三輪が暴露本を書いたと思っていたが、書いたのは東堂で、東堂の娘・心春も5年前に誘拐されており、その犯人も自動音声で電話してきた上、友果誘拐時と同じ質問をしていたことから、友果の誘拐も同一犯だと考えた東堂は、犯人をあぶり出すため暴露本を書いたと告白。三輪は東堂をかばって温人に自分が本の著者だと嘘をついていたのだ。

視聴者から「三輪疑ってごめんな…東堂庇ってた」「三輪さん、めちゃええ奴やんけ!」「一瞬下がった好感度が鰻登り」などの声が上がる一方、東堂が自分の娘を「心春ちゃん」と呼んだことに「自分の娘ちゃん付けで呼ぶか?」「自分の娘ちゃん呼びしてるの気になる」といった声も。

一方、優月の誘拐を知らない葛城は中学生になった友果の制服のエンブレムを見て、心春と友果が同じ学校に通っていたことに気付く。そして阿久津の娘も同じ学校に通っていることから「2つの誘拐の接点は阿久津」とにらむ…。

この流れを受け「思ったー!阿久津が怪しい」「染五郎あんたなのか…(でもミスリードっぽいよな)」という声や「阿久津娘が誘拐された子?」「この子こはるちゃんとかじゃないよね?」と、阿久津の娘が心春なのではないかという声もSNSに上がっている。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close