ニュース

ジェジュン&ジュンス、約11年ぶりにTVで歌唱!今田美桜主演「悪女(わる)」主題歌に決定 | .

今田美桜がドラマ初主演を務める新水曜ドラマ「悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~」の主題歌を、J-JUN with XIA(JUNSU)<ジェジュン・ウィズ・シア(ジュンス)>が担当することが決定。今夜3月30日放送の「Premium Music 2022」にて初披露することになった。

深見じゅん原作の大人気コミックが、30年の時を経て再びドラマ化される本作。主人公・田中麻理鈴を演じる今田さんをはじめ、江口のりこ、鈴木伸之、高橋文哉、向井理など豪華俳優陣が集結。また、30年前の平成版「悪女(わる)」で主演を務めた石田ひかりも特別出演する。

その主題歌「六等星」を担当するのがJ-JUN with XIA(JUNSU)。「JYJ」以来、ジェジュンとジュンスがタッグを組むことになった。「六等星」とは肉眼で見える最も暗い星のことを指す。

そして「Premium Music 2022」の番組内で「六等星」を初披露。ジェジュンとジュンスが一緒にテレビで歌唱したのは、2010年12月、韓国のKBSの番組が最後で、なんと11年3か月ぶりとなる(ステージでは2014年12月の日本でのドームツアー以来)。

<J-JUNコメント>
こんにちは。お久しぶりですね。ジェジュンです。
「自分らしさに迷ったり、理不尽なことに苦しんだり、生きづらいと感じてしまうこの世界で小さな希望を頼りに少しずつ生きていこう」というテーマで作られたこの曲をジュンスさんと二人で歌えることをとても嬉しく思います。この曲が以前、僕の曲のMVに出演してくれた今田美桜さんが主役のドラマ「悪女(わる)」の主題歌になると聞いて、とてもワクワクしています。久しぶりにジュンスさんと一緒に作ったステキな曲を、皆さんに聴いてもらえる機会ができてとても嬉しいです。たくさん応援してくださいね。

<XIAコメント>
こんにちは! 日本のファンの方々に挨拶するのは本当に久しぶりですね。XIAです。
日本で新しく曲を出すのはすごく久しぶりで、しかも人気ドラマの主題歌ということで、僕もすごくドキドキしています。何より久しぶりにジェジュンさんと2人で歌を歌えることがとても嬉しく思います。2人で本当に楽しく、作った曲なので、たくさんの方々に聴いていただけると嬉しいです。僕が今回参加した「悪女(わる)」の主題歌、「六等星」は本当にいい曲ですので、たくさん聴いて、たくさん愛してください。ありがとうございます。

<今田美桜コメント>
とても励まされる曲で、バラードだけれど元気をもらえる応援歌に感じました。
ジェジュンさんのMVには、かつて出演したご縁があるので、主題歌を歌って頂けると聞いた時はとても嬉しかったです。「六等星」は、他人に対する「憧れ」や「あの人みたいになりたい」と思うことはあるけれど、「今の自分のままで、大丈夫だよ」と言われているようで、今回ドラマで、麻理鈴が出会うキャラクターみんなに当てはまると感じました。お二人の透き通った歌声は、とても気分が落ち着くし、聞いていて素直になれる曲だと感じます。

水曜ドラマ「悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~」は4月13日より毎週水曜22時~日本テレビ系にて放送(初回のみ21時54分~)。

「Premium Music 2022」は3月30日(水)19時~日本テレビ系にて放送。

J-JUN with XIA(JUNSU)「六等星」は4月13日0時~Apple Music, Spotifyなどで一斉配信開始。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close