ニュース

小日向文世が「恋愛論」作者スタンダールに大変身!「恋に落ちたおひとりさま」 | .

波瑠を主演に迎え、瀬戸康史、小日向文世らの豪華キャストで贈るドラマ「恋に落ちたおひとりさま~スタンダールの恋愛論~」から、スタンダール役を演じる小日向さんの特殊メイクの一部始終を収めた特別映像がシネマカフェに到着した。

「夢をかなえるゾウ」で知られる水野敬也による著書「運命の恋をかなえるスタンダール」(文響社)を原作にした本作。

自分に自信が持てず、30歳で恋愛経験ゼロの図書館員である主人公・聡子(波瑠さん)は、優しく紳士的な涼介(瀬戸さん)と出会い一瞬で恋に落ちる。自分を変えたいと願う毎日を過ごす中、聡子の前に、突如フランス文学「恋愛論」作者“スタンダール”だと名乗る男が現れる。涼介との恋を実らせるため恋愛のノウハウで聡子を導き、徐々に生まれ変わらせていくスタンダール! そして次第に接近する聡子と涼介。しかし、聡子には誰にも知られたくない、“ある過去の秘密”があり…。

この度到着したメイキング動画では、聡子の前に突如現れた恋愛の神様”スタンダール”を演じる小日向さんが、特殊メイクを施し変身するまでをタイムラプスで追い、一部始終を収めている。

メイクではまず髭をつけるところから始まる。顎、輪郭と髭を順番につけていき、スタンダールの顔が完成。小日向さんは自分の髭面にやや見慣れない様子。

さらにそこからスタンダールになるためにカツラを被っていく。顔全体を特殊メイクで覆われていたスタンダールだが、真夏の撮影だったということもあり「今日は涼しいのでとても楽です!」とコメントして撮影に挑む小日向さん。また、割腹の良いスタンダールに変身するために、体を大きく見せる衣装を着ていたそうで、風を通す仕様にするなど現場では様々な工夫がされていたという。

聡子の恋を実らせようと、突如現れ恋愛のノウハウで聡子を導き、徐々に生まれ変わらせていく情熱的でお茶目なスタンダール。スタンダールの恋愛指南で聡子の恋は成就するのか? そして、聡子の“ある過去の秘密”とは? そもそも突如現れた“スタンダール”とは何者なのか、注目だ。

「恋に落ちたおひとりさま~スタンダールの恋愛論~」は3月18日(金)よりAmazon Prime Videoにて配信。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がcinemacafe.netに還元されることがあります。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close