ニュース

志尊淳“大牙”、“カット後”の一言に「可愛すぎ」の声殺到…斬新ラストが話題に「ムチャブリ!」最終回 | .

高畑充希主演「ムチャブリ!」が3月16日の放送でフィナーレを迎えた。柚の“キャラ変激怒”に喝采が送られるとともに、“カット後”の笑顔で終えたラストに「可愛すぎ」の声が殺到、「これからもお願いします」という反応も送られている。

ベンチャー企業、リレーション・ゲートで社長秘書として働く高梨雛子が、“ムチャブリ”ばかりするカリスマ社長・浅海寛人から突然“子会社の社長就任”という特大ムチャブリをされて、子会社「リレーション・フーズ」でフレンチレストランの展開を任されることになる…。

買収したフレンチレストランをリニューアル、「プチボナール」としてオープンさせるのだが、浅海に恨みを抱く外食大手「野上フーズホールディングス」の御曹司、野上豪が雛子の事業を妨害。浅海はリレーション・ゲートを追い出されてしまう…という物語が展開してきた本作。

浅海が好きだが大牙からも告白された雛子役に高畑さん。共演には社長を解任され雛子の家に転がり込んでいた浅海寛人に松田翔太。前回のラストで雛子への想いを「終わりにする」と口にした大牙涼に志尊淳。

浅海に恨みを抱いていた野上豪に笠松将。浅海を追い出し社長となった葛原啓次郎に坪倉由幸。リレーション・フーズ社員の宮内剛に荒川良々。深山和湖に山田真歩。田辺和真に忍成修吾。佐々川知美に夏帆。シェフの古賀道夫に神保悟志。見習いシェフ・萩尾慧に松岡広大。野上に利用されていた秘書の水科柚に片山友希。浅海の元カノで経営コンサルタントの桧山凛々子に優香といった顔ぶれ。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

最終回は葛原によってリレーション・フーズは解散させられることになる。大牙から“社員で会社を買い取らないか”と提案された雛子は、野上フーズを辞めた野上の力も借りてリレーション・フーズを存続させようとするが、葛原は売却を拒否。その頃浅海はリレーション・ゲートの株を買い集め51%を所得、議決権を手に入れ社長に復帰する。

社長に復帰した浅海からアフリカに行って学校を作るから一緒に来て欲しいと誘われた雛子は悩んだ末、その誘いを断る。すると浅海は自分の後任を雛子に任せると言い出し、雛子はリレーション・ゲートの社長に就任。浅海は海外に旅立ち、大牙は雛子と結ばれる…というストーリーだった。

リレーション・フーズに現れた野上の胸ぐらをつかんで「1回や2回謝ったぐらいで許されると思うなよ!」と激昂。雛子らと浅海に逆立ちして謝れ、渋谷の交差点で大声で謝罪しろと怒鳴りつける柚に「柚ちゃんキャラ崩壊してますwww」「柚ちゃんの噛み付きようが最高」「柚ちゃん 最後に見せてくれたね~」「やばい柚ちゃん急に好きになった」などの声が。これまでのキャラとは全く違う姿を見せた柚に喝采が送られる。

またラストシーンが終わると、Blu-ray&DVD-BOXの発売告知のテロップが被さった状態で、ソファに座ってタブレットを見る雛子と大牙が映し出される。雛子が「夕飯何食べる?」と聞くと、大牙は「カレー、1日目の」と答える。「やだ、作って」と言う雛子に大牙は「やだ、食べたい!」と駄々をこねるような喋り方で応じると、続けて「雛子さんの」とささやく。そこでスタッフの「カット!」がかかると、大牙は笑いながら「恥っず」とつぶやく…。

このカットがかかって素に戻った(?)高畑さんと志尊さんの表情で終えるラストにも「最後の何!!!!??かわいすぎ何!!!???」「待って最後かわいすぎるwwwwww」「なに最後の!!!!可愛すぎた!!!!」「アナザーカットみたいな最後可愛すぎる」などの声が殺到。「カット後が最後のシーンって最高これからもお願いします」といった反応も寄せられている。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close