ニュース

鈴木伸之&犬飼貴丈「ケイ×ヤク」、一狼と獅郎が入れ替わる「おまけ」特別編が配信へ | .

主演・鈴木伸之、共演・犬飼貴丈による「ケイ×ヤクーあぶない相棒ー」で好評を呼んでいる「おまけ」をさらに拡大したHuluオリジナルストーリー「ケイ×ヤクーあぶない相棒ー『おまけ』特別編」が今夜3月3日(木)、地上波第8話放送後から独占配信されることになった。

本作は、マンガアプリ「Palcy」で連載され、1,000万PVを突破した薫原好江の同名マンガをドラマ化。堅物の公安捜査員・国下一狼(鈴木伸之)とミステリアスなヤクザ・英獅郎(犬飼貴丈)が禁断のバディを結成、職業も性格も正反対の男たちが手を組んで、闇に葬られた事件を秘密捜査で追ううちに、次第に巨大な陰謀へと巻き込まれていく。

先が気になる骨太なサスペンス展開と“禁断のバディ”が紡いでいく絆に心を揺さぶられると話題の本作。緊迫感溢れる重厚なストーリーの一方で、毎回ラストに流れる一狼と獅郎のゆるいトーク「おまけ」にハマる人が続出。

これまでに、一狼が獅郎に電話番号の交換を迫るも素っ気なくあしらわれる様子や、獅郎の部屋着をこっそり着て鏡の前でポーズをきめる一狼の姿、ピュアな一狼がひた隠してきた“禁断の秘密”をうっかり獅郎にバラしてしまい動揺する姿、1枚の毛布でくっついて寝る姿など、2人の多彩な表情が描かれ、ネット上には「ホッコリする」「エモい」「ニヤニヤが止まらない」などの声が寄せられるなど反響を呼んでいる。

原作マンガでも人気の「おまけ」エピソードを実写化!

今回、視聴者の「2人の生活をもっと見たい!」との声に応えるべく誕生したHuluオリジナルストーリー「ケイ×ヤクーあぶない相棒ー『おまけ』特別編」は、一狼と獅郎の入れ替わりを描いたスイッチエンターテインメント。原作で「おまけ」として連載され、単行本には未収録となるエピソードを3話にわたって描く。

ある日、ふと目覚めた一狼(犬飼さん)はリビングのソファで寝ている獅郎(鈴木さん)を見てハッとする。「俺…!? 何で俺があそこにいるんだ!?」。やがて獅郎も目を覚まし、2人はお互いの体が入れ替わっていることを知り、あ然とする。夢か、現実か、困惑し頭を抱える一狼に対し、獅郎は面白がってはしゃぎ始め、「このままでも楽しい」と言い出す始末。何とか元に戻りたい一狼は様々な方法を試すも元には戻らない。すると獅郎が、ある“とんでもない方法”を提案してきて…。果たして2人の体は元に戻るのか、見逃せない。

“禁断のバディ”は事件の真相にたどり着けるのか!? 第8話見どころ

地上波第8話では、獅郎が総理大臣・大須と対峙。20年前に起きた爆破事件との関わりを問い詰める一方、一狼は事件のカギを握る大須の息子・匡にある提案を持ち掛ける。そんな2人の前に、ついに“ある男”が姿を現し…。その先に待ち受ける、衝撃のラストとは!? クライマックスに向け、さらなる怒涛の展開が待ち受けることになりそうだ。

Huluオリジナルストーリー「ケイ×ヤクーあぶない相棒ー『おまけ』特別編」は3月3日(木)地上波第8話放送終了後からHuluで独占配信スタート(全3話)。

プラチナイト モクドラF「ケイ×ヤクーあぶない相棒ー」は毎週木曜23時59分~読売テレビ・日本テレビ系にて放送中。※Huluで見逃し配信中。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close