ニュース

「君と世界が終わる日に」S3場面写真到着、第2話で教団の実態が明らかに? | .

桜井日奈子、須賀健太ら新キャストも加わり新たな人間ドラマを紡ぐ、極限のゾンビサバイバルドラマ「君と世界が終わる日に」Season3。この度、第1話と第2話の場面写真が公開された。

ゴーレムと呼ばれるゾンビがはびこる終末世界で、人間たちが生き残りを懸けた闘いに身を投じていく本作。第1話は波乱の幕開けとなり、竹内涼真演じる響が、恋人・来美(中条あやみ)を探す旅路で、シンジ(須賀さん)、哲夫(和田正人)、伊織(桜井さん)と出会い、宗教団体「光の紋章」の聖地=サリートにたどり着く。そこで響は、ゴーレムに噛まれても感染しない奇跡の技を持つ教祖・ワンティーティ(玉山鉄二)の姿を目の当たりにし、一筋の光を見出す。しかし、サリートで再会を果たした等々力(笠松将)や佳奈恵(飯豊まりえ)からは、強い反発が起こる。

今回到着した場面写真では、物語の重要な役どころとなる教祖・ワンティーティら教団の人たちのカットや、等々力に武器を向ける場面などが公開。

新キャストのワンティーティは、感情をあまり表に出さないが、圧倒的な存在感を放ち、作品に重厚感を与えるキャラクター。教団に助けられたカップルのひとり、桜井さん演じる宮木伊織は、か弱そうに見えるが今後、意外な姿を明らかにしていくという。また、特別編から出演を果たした須賀さん演じるシンジが本作にも登場し、より濃密な人間ドラマを紡いでいく。

そして配信を控える第2話では、「来美を救える」というワンティーティの言葉に心が揺れる響だったが、施設内の隠された部屋で教団の思わぬ目的を知る。そんな中、教団に追われていた等々力がつかまり、怪しげな儀式「マリス」に処されることに。謎に満ちた教団の恐ろしい実態が明らかになっていく。

Huluオリジナル「君と世界が終わる日に」Season3第1話はHuluにて独占配信中、毎週金曜日20時新エピソード配信。Season1(全10話)、Season2(全6話)はHuluにて独占配信中。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close